×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

吉川友梨ちゃん捜索の輪!!・管理人の日記より(2009年)

※本年をもって日記の掲載を終了しました。


2008年の日記はこちら
2007年の日記はこちら
2006年の日記はこちら
2005年の日記はこちら
2004年以前の日記はこちら

2009年12月31日

 先日より告知しておりました捜索の輪!活動の一部コンテンツを終了致します。
まず掲示板、blogを本日をもって終了する事にしました。
またmixiを退会するにあたりコミュの管理を捜索の輪!の支援者の歌都生様にお願いしました。
その他に情報呼び掛けのリンク協力サイト様の新規の掲載を終了致します。

 これらの作業は本日中に順次行って参りますので宜しくお願い致します。
終了する項目があると言う事で活動の縮小とお思いの方もいらっしゃると思いますが、本来の目的である情報発信は変わらず続けて参ります。

 友梨ちゃんやご家族の笑顔を見る事が出来ずに新年を迎える事になりますが、諦めずに来年も活動を行って参りますので皆様方のご支援をお願い致します。


2009年12月30日

 吉川様にお会いして来ました。

 今回の活動の変更のご報告と承諾のお願いと今までの活動や行動の報告をさせて頂きました。

 お詫びする事も多々有りましたが、気持ちを全てお話させて頂き、これから新たな気持ちで活動に邁進したいと思います。
一部縮小するような状況になってしまいますが、この6年半でその役目が終わったと思われる部分の縮小ですのでご理解を賜りたいと思います。

 またwebの環境が変わったり、可能性が見つかればその部分から発信をしたいと思います。
その節は皆様のご協力をお願い致します。



2009年12月29日

 今日で年内の業務が終了しました。

 後は捜索の輪!活動の見直しをして年内で終息する部分や委託するページの引継ぎをして新しい年を迎えたいと思います。

 形としてはblogと掲示板の終了とmixi退会とコミュの管理人委譲等です。

 活動を始めてから6年半。
段々目的よりもその方法が先行してしまい、初心の志から外れてしまったように感じて来ました。
その為、今回は活動当初の形に戻してもう一度心新たな気持ちで活動を見つめたいと思っています。

 年内に全ての作業を終えるよう少しずつ作業を進めています。


2009年12月28日

 mixi退会に際してコミュの存続だけが気掛かりでした。

 しかし、公私に渡りお世話になっている知人の方に後を託すつもりで一旦お願い致しましたが、氏はmixiに再度登録してから日が浅いのでまだ管理を譲渡出来る日数に達していませんでした。
急遽、捜索の輪!を通じて知り合いになった別の知人の方にお願いさせて頂く事にしました。

 氏とは電話では何度か話をさせて頂き友梨ちゃんの事を真剣に考えて下さってのが感じられます。
今日も電話でその話をしているとmixiに入ったのも友梨ちゃんの活動に参加する事が目的で入ったとの事。

 31日に最後の日記をアップした時点で管理人をバトンタッチし、そして私はmixiを退会します。



2009年12月25日

 昨日の日記にblog閉鎖の事を書きましたが、mixiも退会する事にしました。

 以前から退会を考えていたのですが、コミュの存続の為に継続していました。
今回管理人を引き受けて下さる方が見つかりましたので、後はその方に託す事にしました。
新しい管理人様とは捜索の輪!を通じて知り合いになり、食事や飲みに行く仲で私が最も信頼している御仁です。

 今回急なお願いにも関わらず快く引き受けて下さった事に心より感謝致します。

 年内に引継ぎをさせて頂き、年明けから新しい管理人様の元情報発信を続けて頂きたいと思います。

 mixi内でご協力下さった多くの方にこの場をお借りしましてお礼を申し上げます。

 「今までご支援を頂き本当にありがとうございました。」



2009年12月24日

 今年いっぱいでblogを閉鎖する事にしました。

 今は関係者の方々と連絡を取り合ってその方向で進んでいます。
活動を縮小するのかと言われる思いますが、中途半端な状態でこの先続けて行くよりも活動当初に戻ってこの先も継続して行く道を選択しました。

 blogはblogの訪問者がいますが、作った目的はHPへの誘引と活動が継続している事を感じて貰う為でした。
しかし、解析で動きを見ている限りblogはblogのみの訪問に留まっている事が当初から分かっていました。

 最近は報道や活動にあまり動きがありませんし、伝えたい事も過去の焼き直しでしかありません。

 また違った方法を模索しながら一旦このblogを終えたいと思います。



2009年12月22日

 明日元捜査本部の担当者様とお会いします。

 氏と会ったのは昨年の夏以来になると思います。
その時はポスターか何かを頂きに行っただけで泉佐野警察の玄関で少し立ち話をしただけでした。

 あれから1年半近く何かあれば電話する程度のお付き合いになってしまっていました。
昨日久しぶりに連絡を取らせて頂き異動された事を聞きました。
捜査本部の担当者様だけでなく新聞記者の皆様も異動されています。

 直接活動とは関係ないですが私も活動を始めてから二度転勤しています。

 事件から6年7ヶ月も経っていれば仕方が無い事だと思います。



2009年12月21日

 久しぶりに捜索の輪!のトップページの確認をしました。

 時々リンク切れをご連絡を頂くのでその前の確認をと思い各リンクをクリックすると「佐野由香里ちゃん」と「 石井舞ちゃん」のリンクが切れていました。

 「佐野由香里ちゃん」のページはこれで3度目変更だったと思います。
当時彼女のページをリンクさせて頂く時に愛知県警の方に電話をさせて頂きました。
その時の担当者の方の言葉足らずの返事はリンクの拒否でした。
こちらの思いを伝えさせて頂き漸くお互いの誤解が解けた事を思い出します。
それから該当ページが所轄に移動したり戻ったりを繰り返し、気が付いた時点でurlの変更をしています。
石井舞ちゃんに関しては検索してトップに来たページを貼らせて頂きました。



2009年12月18日

 空を見る事が好きなので、車で走っている時などよく雲の動きや形を見ています。

 昨日の日記にも書きましたが、地震の雲の関係にも興味があります。
それと空を見ていると季節が変わった事にも気がつきます。

 季節の変化は気温だけでなく、草花や山の色、匂いからも感じる事が出来ます。
その変化は自分の眼や嗅覚、そして心で感じるものだと思います。

 変化に気が付く事は身の回りのモノに関心を持つ事から始まると思います。
そしてそれは自然を愛する事に繋がるのだと思います。
  
 自然だけでなく自分の回りの人に対しても同じだと思います。


2009年12月17日

 一昨日静岡県で地震雲が観測されました。

 地震との因果関係は何とも言えませんが非常に不気味な雲だったようです。
そして、今日になって規模は小さいものの20回ほど揺れています。

 何かの予兆があればそれに対する備えや心構えが出来ます。
それは意識をすると言う事だと思います。

 意識して周りのモノを見るのと漫然と見るのとでは目に映る情報量が変わってきます。
意識して見る事でその変化に気が付きます。
疑問に感じるのもそうした気持ちの表れだと思います。

 意識する、関心を持つ事で今まで見えなかったものが見えてくるかもしれません。



2009年12月16日

 今日は地元の山の頂に薄っすらと雪がかぶっていました。

 昼間に地元の山を見る事がここ十年以上無かったので例年この時期にそうなるのかは知りません。
友梨ちゃんもこの寒さの中、何処かで寒さをしのいでいるのだと思います。

 最近、捜索の輪!には全くと言っていいほど情報は入って来ません。
捜査本部にはどの程度の情報が入って来ているのかは情報交換をしていないので分かりませんが、有力な手掛りが齎されてる事を期待しています。

 事件当時の出来事や目撃情報、そしてその後の情報などまだ捜査本部に伝えていない事があれば「自信がない」とか「こんな事言っても大丈夫かな」と思わず連絡をお願いします。
皆様からの情報が事件解決には不可欠です。 



2009年12月15日

 久しぶりに掲示板に書き込みを頂きました。

 サイトについてのご提案ですが、レイアウトや使い勝手など気になった事を書いて下さった事は有り難い事だと思っています。
何事も「当たり前」だと思ってしまった時点で疑問に感じたり、注意を払ったりしなくなります。

 周りに注意を払うと言う事はその変化を感じる事です。
「前と違う」「何時から?」「誰が?」「どうして?」
今まで有った物が無くなった、あるいはその逆。

 変化を敏感に感じる事でそこから原因を追究、究明する気持ちが芽生えると思います。

 普段歩いている道にも昨日と違った、過去と違った何かが潜んでいると思います。



2009年12月14日

 いつも休日にblogの下書きをするのですが最近帰宅後にその日のblogをアップしています。

 10月から電車通勤から自家用車通勤になった為に車内で日記やblogに書く事を考える時間もありません。
帰宅してパソコンの電源を入れ、画面を眺めて暫く考えます。
そして昨日の一昨日のblogを読み返してその続きを書く事もよくあります。

 以前は掲示板の書き込みやメールで頂いた内容を膨らませて書く事もありましたが、それらも月に数件あるかないかの状況です。

 また今日も愚痴のような日記になってしまいました。



2009年12月11日

 結局、昨日のblogのアクセス数は360になりました。
日記をアップしてから6時間で90ほど増えた事になります。

 しかし、今日はその逆で22時半で70弱のアクセスでした。
楽天のアクセス記録に誤りがあるのか、現実の数字なのか?

 HPの方は今月は100を超えたところで乱高下も無く推移しています。
このまま目立った動きも無く年を越してしまうのでしょうか?

 捜査の進展も見えない、支援活動も大きな動きもなさそうですので、今の状況の中でどのような動きをしていくか考えないといけないと思います。


2009年12月10日

 今日のblogのアクセスを見ると昨日の倍以上の270ありました。

 HPの方は昨日と同じ位ですので、HPとblogの訪問者は違うようです。

 増えた原因を調べようと検索をしましたが、何に起因しているのかは分かりませんでした。
blogには解析ツールを貼っていないのでリンク元は不明です。
分かれば遡って調べる事が出来るのですが、今回も原因が分からないままでした。

 記事配信の影響ではないとすると考えられる事はblogに友梨ちゃんの事を書いて頂き、そこからの訪問が増えたのだと思います。
報道記事以外でも今回のように関心を持って頂ける事が分かりました。



2009年12月9日

 昨日の捜索の輪!のアクセス数は90、blogは72でした。

 少し前まではHPの方が減ってもblogの方は150前後の訪問でしたが、100強ほどに減りました。
サイト開設当初は非常に少ないものでしたが、何度か新聞に載せて頂いてからはある程度の反響がありました。
リンク協力や情報も毎日のように頂き帰宅してから寝るまでその作業に係りっきりになった時期もありました。

 それが月日と共にマスコミの露出も減り、サイトを訪れて下さる方も減ってきました。
長年400超のアクセス数が有りましたが、それを切ってからは瞬間風速以外では増える事がありませんでした。

 そしてついに昨日90まで減ってしまいました。
もう過去の出来事になってしまったのでしょうか?

 減ったと言っても昨日は90人の方に知って頂けた事実があります。
この活動とはそう言うものだと思います。



2009年12月8日

 今週は全く下書きの無い状態でblogを書いています。

 blog開設以来1300日の日記を書きましたが、友梨ちゃん関連が主で後は時事関係や行方不明事件の事を書きました。
個人的な部分では捜索の輪!に関してになります。
アクセス数やリンク協力の事、サイトのリニュや今日の日記のような内容の日記。

 支援活動や捜査本部や新聞記事に関しては動きが無いと当然書く内容もありません。
時々回顧録的な事を書く事もありますが、全て既出の内容ばかりです。

 直近の出来事をもっと書いて行きたいと思っていますが、報道記事と同じで動きが見えないと書けないです。

 支援や捜査、報道等の動きに期待しながら今日も日記を書いています。

2009年12月7日

 台風9号で大きな被害と犠牲者が出た佐用町で昨日慰霊祭が行われました。

 死者十八名、まだお二人が行方不明のままでの慰霊祭でした。
今回多数の犠牲者を出したのは町の避難勧告の不味さですが、同時に判断の難しさも指摘されています。

 結果を見て人を批判する事は簡単な事です。
ご遺族にとっては「どうしてもっと早く」と考える方もいると思いますが、勧告がもっと遅かったら濁流に流されずに済んだ事も考えられます。

 予想以上・想定外だったのか、単純に町の不手際なのかは分かりませんが、最善の方法を瞬時に判断する能力を問われるのも立場上仕方が無いと思います。

 危機管理能力の乏しさは災害があって初めて分かる事なのかもしれませんが、予想・想定をどの程度シュミレーションしているのか各自治体は再検証する必要があると思います。


2009年12月4日

 友梨ちゃんの事件が起こった時間は町内の集まりがあって普段よりも人通りが少なかったようです。

 その閑散とした状況を狙ったのか、偶発的な事件(事故)だったのか?
昨日の日記にも関連しますが、通りに人が出ていれば起きなかった事件かもしれません。
抑止効果は防犯カメラや人の目が大きいと思います。

 見られていると思うと悪い事は出来ないものです。
ばれない、見つからないと思うから犯罪を起こすのだと思います。

 犯罪の起きない・犯罪を起こさせない環境
その第一歩が外に出て子供達を温かく見守ってあげる事だと思います。



2009年12月3日

 私が住んでいる近くの町内は下校時間になると沢山の人が外に出てきます。

 「子供見守り隊」は今必要な組織活動ですが、本来はいつも誰かが外にいるような環境があったと思います。
組織としての活動ではそれに関係無い人は無関心になる傾向があると思いますが、その町内は町全体の活動として機能しているように感じます。
その活動以外にも粗大ゴミの収集でも大人から子供まで皆が手伝っていました。

 「町内皆顔見知り」

 昔はそんな状況だったはずですが、隣に住んでいる人も知らないと言う事が珍しくない時代です。
関心を持つ第一歩はそんなところにもあると思います。


2009年12月2日

 今から4年前の2007年12月2日、栃木県で7歳の女児が殺害されました。

 事件から丸4年も経っているのにこの事件も解決には至っておりません。
少なくとも友梨ちゃんのケースよりも目撃情報が多くあったように思いますが、車両の特定もまだのようです。

 友梨ちゃんや彼女のほかにもまだまだ行方不明の方や犯人逮捕に至っていない事件が数多くあります。
抑止には事件解決が不可欠ですが、その為にも情報をお持ちの皆様からの情報提供が大事になってきます。

 数年間から急に同じような事件が多発したと思います。
そして「子供見守り隊」が発足し、多くの目で事件を未然に防ぐ活動が始まりました。
営業車で走っていると黄色や緑の目立つジャンパーを来て登下校に通りの立つ地元の方々の姿をよく見かけます。

 これも事件を未然に防ぐ大きな活動です。



2009年12月1日

 今日から12月になります。

 節目のマスコミの報道のお蔭で関心が薄れていたこの事件も少し世間に再認識して貰え、結果捜索の輪!への訪問者も増えます。

 少しずつ減って来たアクセスが息を吹き返すのも報道のお蔭ですが、現在のアクセス数は100〜150と言ったところです。
昨年の11月の平均アクセス数は200でしたが、一昨年は300強。
今年は詐欺事件の報道が時々あったので節目とは別にアクセスの山が出来ました。

 詐欺事件の判決が出たので、これからは純粋に彼女の捜索に関する報道だけになってしまいます。
その中で警察、マスコミ、民間の支援が良い意味でリンクしなければならないと思います。

 三者の力を併せていければ大きな効果が得られると思っています。



2009年11月30日

 今日で11月が終わります。

 11月は5月に次いで大きな報道があるはずの月でしたが、今年は違っていました。
 
 例年なら新聞各紙が「○年半ヶ月」として支援活動の様子を伝えてくれたのですが、今年はネットに配信されていたのは一紙のみでした(管理人調べ)
先週の日記にも書きましたが、「世間の関心か?」「マスコミの関心か?」

 「世間の関心が薄らいだから記事にならないのか?」
 「記事にならないから世間の関心が薄れてきたのか?」

 友梨ちゃんは本来なら高校に通っている年齢ですが、現実はそうでないので始業式、終業式、新年度等に関わりません。
その為に今までなら一つの節目となっていた時期が減っています。

 11月は半年としての節目ですが、その節目がこのような状況だった事に対してマスコミの後押しに不安を感じます。



2009年11月27日

 今年の記事の配信時期は、今回、詐欺事件の判決の10月、求刑の8月、公的懸賞金の6月7月、橋本市の図書館の話題の6月。
行方不明月の5月にはそれに関連する記事と詐欺事件の共犯者の判決、3月は捜査員の定年の記事と卒業の記事、1月2月は詐欺事件の記事。

 詐欺事件を除けば3月の卒業と捜査員の定年、行方不明になった5月、6月の図書館と6月7月の公的懸賞金、そして半年の11月。
何らかの活動の無い時の記事の配信は見当たりませんでした。

 何かなければ記事にならない、しかし彼女は行方不明のまま。
活動がなければ彼女の存在すら世間から消えてしまうのでしょうか?



2009年11月26日

 以前教育委員会の理事の方が記者の方に「何かないですか?」と聞かれて憤慨されたと仰っていました。

 話をお聞きした時は「酷い事を言うな」と思っていましたが、この活動を続けていると納得させられる部分もあります。

 何もなければ記事にならない。
チラシ配りや絵手紙など支援活動を行った時はそれが記事になります。
しかし、活動がうんぬんよりも友梨ちゃんが行方不明になっている事実はその支援活動が行われた日以外でも現実として存在しています。

 以前ある紙の記者の方が毎月20日に記事を載せていますと言われていました。
そのような活動がマスコミ各紙で起こればもっともっと関心や協力に繋がると思います。



2009年11月25日

 昨日も記事の配信がないかと検索してみると土曜日に見つけた産経新聞の記事以外は見つかりませんでした。

 紙面に載ったかどうかは分かりませんが、今までならほぼ各紙の記事がアップされていた事を考えると記事自体書かれていなかったのかもしれません。

 「風化」や「世間の関心」は世間が忘れてしまったのか?マスコミが忘れてしまったのか?
検索をしながらそんな事を考えていました。

 記事は読者が関心を持っている知りたがっているから書いているのでしょうか?
その部分もあると思いますが、関心を持って貰う、記憶を呼び覚まして貰うのもマスコミの役割だと思います。

 読者が忘れる前にマスコミが忘れてしまっているように感じるのは私だけでしょうか?



2009年11月24日

 友梨ちゃんが行方不明になって6年半が過ぎました。

 20日にチラシ配りが行われると思っていましたが、翌日の土曜日に行われたようです。
当日記事の配信があるかと検索をしましたがチラシ配りが翌日だったので今日の午前中に配信されたようです。

 何も活動がなければ記事にならない。
このチラシ配りがなければ記事にすらならなかったのかもしれません。

 何もなければ記事にならない。
出来事を伝えるだけでなく、メッセージも伝えて欲しいと思います。



2009年11月23日

 広島の小1の少女「あいりちゃん」がペルー人によって殺害されたのは今から4年前の2005年11月22日です。

 彼女の支援者の方がネットを通じて外国人による犯罪や裁判の問題、子供が被害に遭う事件を防ぐ為に活動されています。

 その中に「子供を性の対象にすることは重罪です。神から授かった宝を手にかけることは重罪です。これ以上再犯による犠牲者は出さない。今こそ皆が共に声を上げて変えていくときです。」と書かれています。

 彼女の死を無駄にしないように、二度と同様の事件が起きないようにと裁判の経過や問題点を発信しています。

 子供が被害に遭う事故や事件は同じ子供を持つ親として悲しい出来事ですが、自分に出来る事、例えば誰かに伝える事だけでも何か変わると思います。

 お時間のある方は一度サイトに訪問して頂ければ幸いです。


2009年11月20日

 今日で友梨ちゃんが行方不明になって6年半になります。
 
 帰宅してから友梨ちゃんの記事を検索しましたが、ヒットしませんでした。
一つの節目の時ですので、何らかの支援活動が行われたと思いますが、取材されなかったのか、それともまだネットに配信されてたいのか23時半現在では見つける事が出来ませんでした。

 以前は捜査本部の担当者様から「何日、何処でチラシ配りをします。」と情報交換の席でお聞きする事がありましたが、最近はその機会が無いので配信されて始めて知る事が多いです。

 ネットの活動が中心ですので、配信記事はとても重要になってきます。
また明日にでも検索をしたいと思います。



2009年11月19日

 明日で友梨ちゃんが行方不明になって6年半になります。

 20日には何らかの活動や何らなの報道があると思い、検索をしましたが、今時点では記事はヒットしませんでした。
何度も書きますが、広く世間に友梨ちゃんの事を知って貰うにはマスコミの力が必要です。

 知って貰う事、思い出して貰う事。
そして、情報提供や支援活動に繋がる切っ掛けになると思います。

 彼女の話題が配信されるのは、行方不明の日の5月20日とその半年の11月20日。
それから随時行われる活動、公的懸賞金の延長の日しかありません。

 一年に一度にはならないで欲しいと願っています。



2009年11月18日

 あと二日で友梨ちゃんが行方不明になって6年半になります。

 昨日日記に書いた事件でも5年と言う歳月が流れているのに、それよりもまだ1年半も過去に発生した事件です。

 過去と言う言葉は嫌いです。
友梨ちゃんは未だに行方不明のままですし、事件解決には未だに至っていません。

 必ず見つかると信じて今でも多くの方が支援活動、捜査活動を行っています。
20日にはチラシ配りが行われると思いますが、当時の事でも最近の事で結構ですので、皆様からの情報をお願いします。
 
 多くの事件は皆様からの情報が切っ掛けで解決しています。
どうか友梨ちゃんの力になって下さい。



2009年11月17日

 小学一年生だった「楓ちゃん」が殺害されて今日で5年になります。

 当時世間を震撼させた事件ですので記憶されている方も多いと思いますが、被害者の名前よりも加害者の名前を記憶している人の方が多いと思われる事件だと思います。

 犯人の名前は「小林薫」

 この事件が切っ掛けで性犯罪者についての議論が多く交わされたように記憶しています。
性犯罪は再犯率が高い犯罪だと思います。
 
 更生出来ていない人間を刑期が終われば自由にした事がこの事件を生んだのは間違いないと思います。
しかし、現在の法律では「懲役○年」
何も変わらない人間に有期刑は無意味だったのかもしれません。

 そして、更生プログラムの問題もその時議論されましたが、あれから何か変わったのでしょうか?


2009年11月16日

 昨日で横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されて32年になります。

 拙サイトでは北朝鮮拉致問題にはあまり触れないようにしていますが、一つの節目の日だったのでその事だけ書こうと思います。

 彼女が拉致されたのは彼女が中学一年生の時。
ちょうど私の息子と同い年にめぐみさんは北朝鮮に連れて行かれました。

 自分の意志でも親の言いつけでもなく、全くの他人の野望の為に・・。
それが32年も経った今でも何一つ解決に向けての進展が見られません。

 犯人が分かっているのにどうして奪還が出来ないのか?
外交問題は簡単なものでないですが、弱腰なのも原因の一つなのでしょう。



2009年11月13日

 今回の事件と友梨ちゃん事件の違いは、犯人が特定されているかいないか、被害者の安否の相違。
大きくこの2点が違います。

 犯人が特定されていて被害者の安否が分からない時の公開捜査は非常に難しいと思います。
また、広く市民に情報提供を呼び掛ける場合に犯人だけの情報か、被害者の情報か・・・。

 友梨ちゃん事件で友梨ちゃん本人以外の人(この場合は犯人)の情報は皆目公表されていません。
犯行に使われた可能性のある車両の特徴が曖昧な形で公表されているだけです。

 その中で友梨ちゃん本人に関する情報が捜査本部や捜索の輪!に沢山寄せられました。
今一度関心を持って皆様の身の回りの変化を感じて頂ければ幸いです。
 
 

2009年11月12日

 昨日の日記の続きです。

 マスコミの報道のお蔭で市民からの通報が逮捕の切っ掛けになりました。

 しかし、今回の逮捕は犯人本人が特定されており顔写真が公開されたからだと思います。
逆に犯人が解かっていたにも拘らず逮捕までには2年8ヶ月も掛かったと言う側面もあります。

 そう考えると友梨ちゃんに関しては、その犯人の情報が何一つ公表されていません。
公表する材料が無いのか、内偵を進めているのかは分かりませんが今回のように「この顔にピンと来たら・・」的な情報提供にはなりません。 
 

2009年11月11日

 英会話講師殺害事件の容疑者が逮捕されました。

 事件発生から2年8ヶ月弱。
この事件は友梨ちゃんと同じ第2回の公的懸賞金制度の対象となった事件で、今年の6月にも再延長されました。

 今回は整形後の写真の公開が逮捕に大きく寄与しました。
マスコミが連日大きく報道してくれたお蔭で同僚や一般市民からの情報が多く寄せられました。
警察の地道な捜査で入手した情報をマスコミから広く発信する事で犯人を追い詰める事が出来た。

 友梨ちゃん事件は彼女の安否が絡む事ですので同じ様な手法は出来ないと思います。
 
 

2009年11月10日

 今日は11月10日ですので、あと10日で友梨ちゃんが行方不明になって6年半になります。

 そろそろマスコミも20日に向けての取材活動をされると思います。
今回は捜査本部からなんらかの情報が開示されるかもしれませんが、長い期間沈黙を守っているように感じます。
捜査状況は当時からほとんど変わっていないと思います。
そして捜査も遅々として進んでいないように思います。

 このまま時間だけが過ぎて行けば情報が少なくなるだけで無く、精度も低下して行きます。
そして捜査員のモチベーションも下がって行くと思います。

 長期戦は体力だけでなく精神面の体力も必要ですので、この節目にもう一度士気を高めて欲しいと願っています。
 
 

2009年11月9日

 島根県の事件から訪問者が急増しています。

 先週の日記にも書きましたが、行方不明者が出ると検索をして捜索の輪!に訪問して下さる方が増えます。
「他人の不幸」でこのような現象は好ましくはないですが、すごく複雑な気持ちでカウンターを眺めていました。

 解剖の結果、行方不明の女子大生との発表がありましたが、あまりにも残忍で猟奇的な事件で、背景に何があったのでしょうか?
多分交友関係からは犯人には辿り着けないように感じます。

休み中に事件の続報が入って来ましたが本当にどこまで残忍な犯行だったか耳を塞ぎたくなりました。

 一刻も早い犯人逮捕を願います。
 
 

2009年11月6日

 今日も捜索の輪!のアクセス数が普段より多かったです。

 先日の行方不明の件では無いと思い、検索して調べてみると島根県で行方不明になっていた女子大生の遺体の一部が発見されたと言う記事を見つけました。
その女性は先月26日から行方不明になっていて何度も報道されていましたが、最悪な結果に驚いています。

 これから捜査が進むにつれて容疑者が浮上してくると思いますが、亡くなった方はもう戻って来ません。
事故で命を落とされる事は悲しい事ですが、事件でのそれは怒りを感じます。

 

2009年11月5日

 昨日掲示板に変な書き込みがありました。

 アダルト系や中傷や悪戯書きはどこの掲示板にも来ると思います。
自動で書き込みする場合と手打ちで書く場合がありますが、今お借りしている掲示板は画像承認を採用しているので自動では難しいと思います。
また、禁止ワードの設定も出来、防御性が非常に高くなっています。

 掲示板を管理している立場の人間として書き込みの内容にも責任があると思います。
書き込まれた内容が携帯に転送されるようになっているので外にいてもすぐに読む事が出来、削除する事もあります。

 昨日もおかしな書き込みが来ていたので帰宅して削除しようと思ったら既に消されていました。
書いた本人が思うところがあって削除したのだと思います。
書いた事は良くない事だと思いますが、それを削除してくれた事は嬉しく感じました。

 書く前にそんな気持ちを持ってくれなかった事は残念ですが・・・。

 

2009年11月4日

 昨日、一昨日のアクセス数が二日で900近くありました。

 最近は200前後/日ですので、記事の配信やリンク元を確認しましたが、今回も「行方不明」「行方不明者」がキーワードになっているようです。

 多分韓国岳で行方不明の少年の事をネット調べようと思った方が気になって訪問して下さったのだと思います。
前回も上記の言葉がキーワードになって多くの方に来て頂きました。

 事件や事故は起こって欲しくは無いです。
万が一起こってしまっても「良かった」と言える結末であって欲しいと願うばかりです。

 亡くなられた少年のご冥福をお祈り申し上げます。
 

2009年11月2日

 11月になりました。

 この月は友梨ちゃんが行方不明になった5月から半年の月になります。
行方不明当初は1週間、2週間、1ヶ月、2ヶ月・・・と短期間の節目が存在しますが、一年を過ぎれば半年刻みが節目になります。

 この20日で6年半。
この半年間は仕事が忙しくていつもよりも早く過ぎていったように感じます。
webの活動も大きな出来事も無くblogの更新と時々頂くリンク協力のご連絡くらいです。

 これから20日に向けてマスコミの動きがあると思います。
それはチラシ配り等の支援活動の記事が各紙から配信されるだけかもしれません。

 捜査本部から何らかの発表があればまた違ってくるのかもしれませんが、その点はどうなのでしょう。
新しい手掛りや事件の伸展は・・・。

 

2009年10月30日

 今月最後の日記になります。

 テーマを決めて書こうと思っているのですが、5日分を一気に書かないとなかなか繋がった話にはならないようです。

 今週は捜査本部やその拘りについて書こうと思っていましたが、秘匿性の高い部分がありますので、全てご披露する事は出来ません。

 ただ言える事は我々民間人が考えている捜査手法はの全ては既に捜査されていると言う事と、今でも信憑性の無い情報でも一つ一つ検証されていると言う事。
一つの成果を上げる為に何万何十万の無駄を覚悟で動いていると言う事。

 それが仕事と一言で片付ける事が出来ないほどの膨大な無駄骨を折っています。
その捜査の一つに友梨ちゃんの手掛りが必ずあると信じています。



2009年10月29日

 詐欺事件が発覚してすぐに捜査本部に電話をしてお伺いするつもりでいたのですが、事件の対応で多忙との事でした。

 タイミングが合わないまま1年近く経ってしまいましたが、その夏以来ですのでこれだけ期間が開いたのも初めてかもしれません。
情報や協力が減ればそれだけ接触も減ります。

 連絡を蜜にしていた時期は話の中で「いついつ伺います」と言う話にもなるのですが、お互い忙しいので電話も要件のみになり、回数も減れば必然的に面談の機会も減ってしまいます。
日記には近々お伺いしたいと何度も書くのですが、書くだけでいつも思っています。

 次は「行って来ました」と書けるように自分から動かないといけませんね。



2009年10月28日

 友梨ちゃんが行方不明になった時に担当されていて、私の窓口になって下さっていた方は既に転勤されています。
定期異動は仕方が無い事ですが、その後に新聞にも載っていた刑事さんも定年を迎えて捜査本部を去って行きました。
新聞記者の方も取材を受ける度に変わっている社がほとんでした。

 事件の事を肌で感じていた捜査員や記者の方々は年月と共に去って行きます。
温度差は無いのかな?とその時々に感じます。

 今の窓口になって下さっている捜査員の方も異動が近いのだと思います。
事件は解決していないのに人だけは変わって行く。
季節が変わるのと同じように、当たり前のように変わって行く。

 疎外感や寂しさ、そして取り残された人達の心のケアは一体誰がするのでしょうか?
そして、捜査の進展は?進捗状態は?



2009年10月27日

 以前何度か捜査本部の方と情報交換をしました。

 話の本筋は友梨ちゃんの事や最近の記事や支援活動の事、そして情報提供やサイトの運営状況ですが、お互いの仕事の話も多くしました。

 警察官と一般企業の社員では、お互いの仕事の話題には共通点は無いと思っていましたが、同じように人との関わりがある以上共通する部分が多々ある事に気付きました。
それが分かってからは仕事の愚痴のような話題も交えた情報交換をして来ました。

 新しい環境にも慣れて来ましたのでそろそろ時間を作って捜査本部にお伺いしたいと思っています。



2009年10月26日

 以前捜査本部にお邪魔した時の事です。

 元々は会議室に使われている部屋を捜査本部として使用されていました。
部屋に入ると壁一面に資料のファイルがギッシリ並べられていました。
そして必要な資料がすぐに探し出せるようにデータベース化?されているとの事でした。

 あれからその何倍もの資料に囲まれていると思いますが、その中に犯人に繋がる手掛りはあるのでしょうか?

 犯人でない証拠だけが蓄積されているのかもしれませんが、少しでも犯人に繋がる情報がファイルされている事を期待したいと思います。


2009年10月23日

 この事件で捜査をここまで難航させているのは、目撃情報と物証が皆無に近いほど見つからない事だと思います。

 友梨ちゃんが犯人と接触した現場の目撃情報が一切無い(公にされている情報の中で)。
遺留品等の犯人に繋がる物証も一切無い(同上)。

 その為何千台もの車両を調べて犯行車両を特定すべく1台1台容疑から外す作業を続けています。
具体的に車種が分かっても捜査が難航するのに、その時間にその付近を通ったであろう色とタイプだけの僅かな可能性を追いかけている租地道な捜査です。
その上、犯行に車両が使われた可能性が100%では無い中でも捜査を強いられています。

 それも目撃情報、物証のどちらかでもあればその方向に捜査を集中出来るのですが、多角的に調べていかなければなりません。
しかし、その両方が無いまま今に至っています。

 本当に誰も見ていなかったのでしょうか?

 時間が経てば記憶も薄れてきます。
6年5ヶ月の年月を埋めるのは確かな情報しかありません。



2009年10月22日

 その為に友梨ちゃんやご両親と何らかの関係がある人、事件現場周辺の人達が一旦は被疑者扱いせざる得なかったようです。

 捜査とは一人の容疑者を特定する裏側には残りの人の疑いを晴らす作業も並行して行われます。
人を信じる事から始める弁護士と疑う事から始める捜査当局。

 信じていても嘘や隠し事があれば信頼関係は失われます。
疑っている場合は信じられる根拠があればシロになり、それが信頼関係へと変わっていきます。

 その関係者との信頼関係を構築するのが捜査の基本だと思います。
物証が無い事件ほどその関係者からの情報が捜査に大きく影響します。


2009年10月21日

 その時期は支援者の方と捜査本部の担当者様と何度は事件現場を歩きました。

 それまでは車で現場の道を往復する程度でしたが、ゆっくり歩いて現場を回ると何故か不思議な気持ちになりました。
そして次に出て来る気持ちは「疑問」です。

 「何故友梨ちゃんが?」
 「友梨ちゃんでなくてはならなかったのか?」

 ご両親や関係者の皆様、そして捜査本部の担当者様もその疑問をずっと抱いていると思います。
目撃情報が無いだけでなく、犯人の動機も見えてこない。
事故なのか?事件なら怨恨、営利目的、悪戯目的なのか?


2009年10月20日

 その頃からの一年間位が一番情報交換が活発な時期だったと思います。

 こちらに送られてくるメールの内容を捜査本部に送ったり、新しいポスターを頂きに行ったりしていました。
仕事で近くを通った時に1時間ほど話をさせて頂き、こちらの活動の報告や今度のチラシ配りの日程を教えて貰ったりと、協調しながら活動をしていたように思います。

 用事や相談があるとすぐに電話をし、日程を決めてお会いしたり、突然の訪問だった時もありました。
それが会う理由が減って来た今、当たり前のように接触する事はなくなりました。

 事件当初から窓口になって下さっていた担当者様の異動も関係があると思います。
もちろん今の担当者様とも交流は無くなった訳ではありません。

 たまたまお伺いする用事が無いだけで、府警経由で情報だけはタイムリーに届けていると思います。



2009年10月19日

 先日から記事の差し替えばかりしていたので、今週は捜査本部の事を書きたいと思います。

 捜索の輪!が新聞に取上げられてから多くの方にサイトに来て頂きました。
送られてくる内容は、リンク協力のご連絡や情報、そしてポスターの入手先の問い合わせでした。

 当時関係者の方に連絡をさせて頂くと数部しかないとのお返事を頂きました。
無いのならそれに期待せずに現状で何が出来るのか?
その思いからポスターをアップする事を思いつきました。
それなら家のプリンターで1枚でも印刷して頂き、何処かに掲示して頂けば役割を果たせると思いました。

 その関係者とは当時は「教育委員会様」でしたが、途中から教育委員会を経由しないで直接「捜査本部」の方と接触をとるようになりました。

 ちょうど事件から一年後でした。
 


2009年10月16日

 毎週テーマを決めて日記を書こうと思っていましたが、公判の記事や他の案件が入って来て、差し替えを余儀なくされています。

 テーマは概ね支援・協力、捜査本部、マスコミ、他の事件や事故になります。
blogのカテゴリーと同じような分類分けになります。

 今週は「捜査本部」の事を書こうと思っていましたが、中途半端な状態で終わってしまいました。
今週書いた詐欺事件の日記にも捜査本部の担当者様の事を少し書きましたが、来週はもう少し絞った形で書きたいと思います。


2009年10月15日

 昨日は詐欺事件の事を書きました。

 紙面の取り扱いは前回と同じだと思いますが、ネットの世界では前回とは違っていたように思います。
しかし、今回も情報提供の呼び掛けをして下さるサイト様が増えた事は嬉しい事です。

 最近はmixiの確認とメールのチェックを週一ペースで行っていますが、昨日の記事の配信の影響を知りたくてメールチェックをしました。
リンク協力は横の繋がりで増える事が多く有ります。
共通のカテゴリーのサイト様がそのサイト様を訪問してバナーの存在に気付き協力する。

 この1件の協力が横へと広がって行く事を期待したいと思います。



2009年10月14日

 詐欺事件の刑が確定したとの記事が出ていました。

 検察側、弁護側の双方が控訴しない申し立てをしたそうです。
裁判の仕組みは詳しくは知りませんが、これで刑が確定するようです。

 被告は早く被害額を弁済したい意志を表明しているようですが、働きもしないで人を騙して暮らしていた人の言葉とは思えませんが、改心してその気持ちが芽生えて実際にそうしようと思っているのかもしれません。

 しかし、刑期を終えて出所したら49歳。
世間に甘えて暮らしていた人間は世間の厳しさをまだ知らないのかもしれません。

 模範囚として一日も早く刑を終えて、真面目に働いて全額弁済して欲しいと願います。



2009年10月13日

 先週の日記のご担当者様が言われた「残念です」は「警察を信用してくれていなかった」「もっとお父さんの心の内を分かって上げられなかった」と言う意味だと思います。
信じていれば「胡散臭い」誘惑には絶対に乗らなかったはずです。
不信感を感じている相手に「悪魔の囁き」のように「警察は信用出来ない」「真剣に捜査をしていない」等々何度も何度も耳元で囁かれたのだと思います。

 心が弱っている時はそうでない時には考えられないような幼稚な話でも信用してしまいます。
正気に戻って「どうして?」と思うような事でも信用してしまいます。

 それを信用した事よりも警察を信用されなかった事に対しての警察側の後悔と落胆は大きなものだったと思います。


2009年10月9日

 毎週テーマを決めて書こうと思っていましたが、急遽記事を差し替えたので今週は詐欺事件と台風の事になってしまいました。

 詐欺事件のニュースが流れてすぐに捜査本部の窓口になって下さっているK係長に電話をしました。
マスコミの対応等でお忙しくされていましたので少しだけ話をして切りました。
その中で一言「残念です」と言われていました。

 そもそも詐欺にあったのは、心の隙間と言うか「警察への不信感」が原因だと思います。
いつまで経っても進展や手掛りがない。
その事で不信感が募り、甘い言葉に乗ってしまった。

 捜査当局としては被害者やその家族に信じて貰えなかった無念さが大きかったと思います。
全面的に捜査当局の捜査を信じていれば遭わなかった被害です。



2009年10月8日

 今週急遽内容を差し替えて日記を書いています。

 前回の公判の時はネット上ではyahoo!トピックスに載り、その記事の下に捜索の輪!のリンクを貼って下さっていたので大きな反響として訪問者が増えましたが、今回は小さな波だけでした。

 訪問者数も前回の十分の一程度でした。
一人でも多くの方に知って頂く事がこの活動の目的の一つです。
まず、それが無いとこの先の支援や協力、そして情報提供には繋がらないと思います。

 次の記事の配信は11月20日前後だと思います。
この日は友梨ちゃんが行方不明になって6年半になります。



2009年10月7日

 大型台風が接近しています。

 今さっき私が住んでいる地域に大雨洪水警報が発令されました。
明日は午前中自宅待機で、得意先の被害状況の確認後にその時の天候を考慮して出社の予定です。

 以前ある事故と同じ日だったら友梨ちゃんの記事は紙面の端に追いやられていたでしょう、と書いて批判を頂きました。
不謹慎ですが、と前書きしても「不謹慎」だとそのまま映るようです。

 一昨日の詐欺事件の判決も今日のタイミングだったら台風に吹き飛ばされていたと思います。
自分勝手な事は充分認識していますが、友梨ちゃんの事はマスコミからの露出がないと風前の灯火なのが現状です。

 どのような形であろうとマスコミからの発信があるからこそ記憶に留める、記憶を呼び覚ましているのだと思います。
民間レベルの活動だけでは弱いのも事実です。
その民間レベルの活動とマスコミの露出の両方が不可欠です。


2009年10月6日

 昨日、詐欺事件の判決の記事が配信されましたので、差し替えました。

 この事件は人間の弱い部分を食い物にした醜い事件です。
働きもしないくせに悪知恵だけは働く犯人を見て悲しくなりました。

 お父さんは土地も売り、払えるだけのお金を都合して一縷の望みに掛けました。
以前、懸賞金が出た時に掲示板に一つの書き込みを頂きました。
「私が親なら家を売ってでももっと高額な懸賞金を出す」
その時の金額は200万円でした。

 その書き込みをした人に7000万円もの大金が出せたのでしょうか?
懸賞金なら有力情報が齎されない場合払われない可能性もありますが、この案件では実際に犯人の手に現金が渡りました。
親とはそう言うものだと思います。

 但し、今回の事は手法が間違っていましたが・・・。


2009年10月5日

 今日、詐欺事件の判決がありました。

 判決は懲役9年の実刑判決ですが、事件の背景を考えると複雑な気持ちになります。
それは、周りの人間を誰も信用していなかった事、、またそう仕向けられた事です。
不信感が猜疑心を生み、口先だけの人間を簡単に信用してします。

 警察の努力とその口先だけの人間のどちらが信用出来るか冷静に考えれば分かる事を、その思考力まで奪ってしまった精神の抑圧。
周りが思っているよりも過酷な状況下に置かれているだけに辛い出来事だったと思います。

 もっと周りの人を信じて欲しかったと今日の判決を見て改めて感じました。


2009年10月2日

 期末と異動の関係で精神的に非常に厳しい一週間でした。

  旧担当地区の引継ぎを月曜日にして、新担当の引継ぎは1日一日と2日の半日。
沢山の人と対峙するのは精神的にも大きな負担が掛かります。
明日明後日が休みですので心身ともに万全の状態で通常業務に切り替えようと思います。

 環境が変わり、生活のリズムも変わりましたが、基本スタンスは何も変わっていません。
逆に通勤時間が減った分を仕事や他の作業に回す事が出来ます。


 また今月からリスタートだと思って気持ちを切り替えようと思います。


2009年10月1日

 今日から新しい職場での業務でした。

 この活動を始めてから事務所の移転を含めて5度目の移動と2度目の異動になります。
その中でも担当エリアの変更が何度かあり、今回は完全に支店が変わりました。

 捜査本部がある泉佐野地区が担当になった時は昼休み等を利用して捜査本部の担当者様とお会いした事もしばしばありました。
しかし、段々地区が離れてるにつれて疎遠になってしまいました。

 今回は支店が変わったので捜査本部の担当者様に異動のご連絡だけさせて頂きました。

 また近々お伺いすると言いながらもう1年以上捜査本部に伺っていません。



2009年9月30日

 今日で9月が終わります。

 9月は多くの企業では期末の月になります。
売り上げの節目であり、人事異動の月でもあります。
人との別れは9月と3月、出会いは10月と4月。

 長年慣れ親しんだ地域や人と別れる人もいれば、そのままその地に残って同じ生活をする人。
捜査本部の担当者様や取材を受けた新聞社の方々も転勤や配置換えになっている方も多くいます。
取材を受ける度に「○○さんは?」と聞くと「○○部にいます」「○○支所にいます」と・・。

 それだけ年月が経った事を人事異動の話からも感じられます。




2009年9月29日

 先々週からなるべく同じテーマでその週の日記を書くようにしています。

 急遽何かあった時は差し替えする事があるかもしれませんが、一週間で一つの話になれば言葉足らずの部分が解消されると思います。

 基本一回で十行〜十五行程度の日記を書いていますが、先々週は支援・協力の事を書きました。

 最後は少し話が逸れて来ましたが、完全に違う話題になったと思っていません。

 先週は大型連休でしたので、基本スタンスとして土日祝はblogの更新をおやすみさせて頂きました。

 今月は明日の日記で19日しかアップしない事になります。

 これも長く続ける為の手法だとお考え頂ければ幸いです。


2009年9月28日

 先々週の土日に普段よりも多くの方にご来訪いただきました。

いつものように原因を調べましたが、アクセスが増えた時間や報道記事の有無から考えると前回と同じ「行方不明」がキーワードになっているようです。
今回関連する内容は漫画家の臼井儀人氏の行方不明の報道ですが、テレビを見てネットで検索、ついでに他のサイトを見て捜索の輪!に訪問と言う構図になるようです。

 20日の夜のニュースでは臼井氏死亡の報道がなされました。
当初失踪の文字もありましたが、事故だったようです。

 先日の酒井法子の行方不明もそうでしたが、今回も「行方不明」の文字から検索して、またリンク協力サイト様経由での訪問。

 この2日で延べ3,000人ほどの方に来て頂きました。



2009年9月25日

 昨日と今日の2日で今週の日記は終了です。

 当然ですが、日記を書かないと訪問者は減ります。
アクセスを増やすのが目的はありませんが、知って頂く為には来て頂けないとその先には進めません。
「知って」初めて協力や支援、情報発信や情報提供に繋がると思います。

 行方不明から6年4ヶ月以上が経過していますので、風化の防止の事も視野に入れなければなりません。
「風化」の言葉は行方不明から半年経った頃から囁かれ始めました。

 マスコミが報道しないから風化したと感じるのか、本当に世間の関心が無くなって来たのか?
いつも言うように定期的にマスコミからの大きな報道があり、その報道と報道の狭間を地元の方や支援者の皆様の地道な活動やwebの活動で埋めて行くしかないと思っています。

 次の報道は11月20日前後まで待たなければならないのかもしれません。



2009年9月24日

 今週は大型連休の影響でblogの更新は今日と明日の2日だけになります。

 GWの時もそうでしたが、お盆休み、正月休みの時は休日でもカレンダー通りの更新を心掛けています。
そうする事で少しでも長く継続出来ると思います。

 何事も一気に動けばすぐに失速する事、熱が冷める事が多いと思います。
マスコミの報道はその特性上そんなニュアンスに感じる事がありますが、捜索の輪!活動はそのマスコミの特性とは逆に報道の間を補完する役割があると思っています。
その為にはなるべくフラットな状態で安定して更新をする必要があると思います。

 マスコミのように大きな波にはなりませんが、絶えず動きがある事が必要な事です。



2009年9月18日

 バナー以外にもポスターを自費製作して自社のDMに同封して活動を広げて下さっている方もいらっしゃいます。

 そして余分に作って捜査本部に寄贈して下さったり、ポスターで使用している自社製作のイラストも快く使用許可を出して下さったりと捜査本部と民間が一体となっている姿を何度も見ました。

 捜査本部、地元、支援者。
ご家族を含めてお互いを信じあって一体となった活動をする事をもう一度していかないといけないと思います。
立場立場の思いが別の方向を向いていたのかもしれません。
何を最優先に考えるか、誰を信じるか?

 手法はそれぞれ違うと思いますが、同じ目的を持った者同士お互い補完しながら動く必要があります。

 もしかしたら今まで信頼関係が構築出来ていなかったのかもしれません。



2009年9月17日

 今サイトに貼っている捜索の輪!のバナーはすべて支援者の方々に作って頂いたものばかりです。

 活動当初はサイト作りの知識がなかったので、自作の賓疎なバナーを一つだけアップしていました。
それを見た支援者の方が「作ったので利用して下さい」と送って下さり、今は規格サイズから商用サイズ、blog用など様々な大きさのバナーを提供して下さっています。

 目立つようにとアニメgifで作って下さった方もいらっしゃいます。

 リンク協力だけでなく、この様な形の協力も捜索の輪!ならではの事だと思っております。

 サイトタイトルの「輪」の意味はリンクの輪だけで無く、支援・協力の輪の意味で、支援者の皆様と共に活動をしていると思っております。

 その願いを込めてサイトタイトルに「輪」の文字を入れた事は正しかったと思っています。



2009年9月16日

 休日にblogの下書きをしていましたが、今日の捜索の輪!のアクセス数が800を超えていますので原因を調べてみました。

 解析でリンク元を調べると500以上が「ポリスチャンネル様」からの訪問でした。
友梨ちゃんに関する新しい記事か何かあるかと探していると「新着情報」の中に「板井良祐さんを捜しています。」の見出しを見つけました。
アップした日付が今日になっているので、それをクリックして偶然見つけた友梨ちゃんの写真をクリックして捜索の輪!に来て下さったのだと思います。

 しかし、それには別の背景があると思い、今度は検索してみましたが該当ページは「ポリスチャンネル様」だけでした。
いきなり「ポリスチャンネル様」に訪問して「捜索の輪!」は考え難いので、今朝の朝刊やテレビのニュースか何かの報道を見て検索をし、ポリスチャンネル→捜索の輪!となったと思います。

 blogの訪問者数は普段と変わらないので、訪問者増の原因はこれだと思います。



2009年9月15日

 以前の日々の作業は毎日のように送られてくるリンク協力のお申し出に対するお礼のメールとリンク作業でした。

 その他にも検索をしてバナーやリンクを貼って下さっているサイト様を探してリンクさせて頂いたり・・・。

 活動当初は1件ずつお礼の書き込みを掲示板に書かせて貰った時期もありましたが、それも作業が輻輳するようになって時間的に不可能になってしまいました。
今は時々連絡を頂く程度ですので、日々の作業はblogの記事を書いたりする程度になりましたが、仕事が忙しくなったのも作業を割愛させてしまっています。
 
 もう当時のように作業が輻輳する事はないと思いますが、継続を第一に続けていくスタイルは今も昔も変わっていません。


2009年9月14日

 久しぶりにリンク協力のご連絡を頂きました。

 掲示板でのリンク協力のご連絡は直近では9月3日でしたが、メールでのご連絡は1ヶ月以上前の事になります。

 以前友梨ちゃんの事で今回と同じようにyahoo!のトピックスに載った時は2日で100件ほどのリンク協力がありました。
メールもその2日で50件あり、掲示板には100件の書き込みを頂きました。
 
 2日掛けて返信とリンク作業をしたのは今から5年半前の事です。

 この時に捜索の輪!の活動の土台が出来たと思っています。


2009年9月11日

 「警察は何をやっているんや」

 捜索の輪!にも警察の不満の書き込みを頂いた事がありますが、他の大型掲示板でもそのような書き込みを見かけた事があります。

 昨日の日記にも書いたように「我々素人が考えそうな事のすべてが警察によって既に調べられてる」
その事実が伝わる事はほとんどありません。

 警察は事件を解決して当たり前、そうじゃなれれば「何やってる」と罵られます。
努力としての過程は何も評価されずに、結果のみでしか見て貰えない。

 それが宿命であり、そうあるべきだと思います。

 「頑張ったけど駄目でした」

 警察には通用しない言葉、言ってはいけない言葉だと思います。



2009年9月10日

 捜索の輪!には情報や支援以外にも色々な連絡が来ます。

 捜査方法についての提案も時々頂きました。
「こんな捜査方法もあるのでは?」

 捜査本部の方も「一般の方の発想は時には目から鱗の時がある」

そんな話を聞いていたので捜査に関するご提案をお寄せ頂いた時に捜査本部の方にお話をさせて頂きました。

 すると「内緒だけど既に調べた」とお返事を頂き驚いた記憶があります。
内容はここではご披露出来ませんがありとあらゆる可能性を考え捜査されているのを知って到底素人には太刀打ち出来ないと感じました。


2009年9月9日

 何度か現場を訪れていたにも関わらず、今まで来た事がなかったと思っていましたが地図と実際の位置関係が分かった時、以前仕事ですぐ近くまで来ていた事が分かりました。

 一度しか来た事はありませんでしたが、あまりにも近くだったのに驚きました。

 この活動をしていると色々な方から情報や支援の申し出を受ける事があります。
支援はこちらサイドで判断出来る事が多いですが、情報はフィルターを通さずに捜査本部に送っています。

 まだ、活動を始めて1年位の頃、簡単に私の身元調査をしたと言う話を聞きました。
一般の方よりも少しは捜査の事をお聞きしている立場ですので当然の処置だと思いますが、複雑な気持ちもありました。

 捜査本部と連携して動くようになってもう5年になりますが、最近疎遠になっているのが気になります。

 また時間を作って捜査本部に伺いたいと思います。



2009年9月8日

 友梨ちゃんが行方不明になった場所を写真に撮って捜索の輪!の掲載したのは2006年4月でした。

 その時は捜査本部の方と現場に足を運んでゆっくりと歩いて回る事が出来ました。
写真を見てお分かりの事と思いますが、その日は生憎の雨で、現場の桜が寂しく見えました。

 その後何度か現場を訪れました。
近くの公民館に車を止めさせて頂き、訪問の趣旨を伝えて現場を歩きました。
歩きながら写真を撮っているのを見た地元の人にはどうように映ったのでしょうか。

 捜査本部の人や新聞記者や人達。
見知らぬ人が現場を歩く姿を地元の人は事件当時よりも遥かに減ったと実感している事と思います。



2009年9月7日

 一昨日blog版捜索の輪!のアクセス数が24万を超えました。

 blog開設から1660日、4年半を過ぎました。
以前から何度も書きましたがblogは捜索の輪!へのポータルのつもりで作ったのですが、解析等で調べてるとblogからの訪問はほとんどありませんでした。

blogとHPの訪問者が違うと言う事はblogは日記を読んで何かを感じ取って貰うしかありません。
基本的なツールはHPの方に集約していますので、チラシが必要な方はHPの方からDLをお願いします。

 また事件の経過や現場の様子もHPの方に掲載しておりますので、是非そちらをご覧下さい。


2009年9月4日

 今日も前日の日記の続きを書きます。

 昨日は「伝えた事実よりも伝わった実感」で日記を終えましたが、伝える努力は必要だと思います。

 大きな声を出してチラシを配るのと黙って手渡すのとでは違います。
相手に「一生懸命さ」や「緊急性」「重要性」を感じて貰う為には身体を張って相手に向かわなければなりません。

 それは気持ちが前を向いているかどうかだと思います。
立ち止まっていたり後ろ向きの気持ちはそのまま気持ちが相手に伝わります。

 ネットの世界ではお互いが見えません。
その中でどう気持ちを感じ取って貰えるか、どう気持ちを乗せるか。

 未だに答えが見つかりません。



2009年9月3日

 昨日の日記に「伝える」→「伝わる」と書きました。

 この活動を始めて6年2ヶ月になりますが、どれだけの事、どれだけの気持ちが伝わったのかは分かりません。

 一つ言える事はこのサイトを通じて多くの方がリンクして下さり、情報提供の呼び掛けをして下さっている事です。
そう考えると少しは伝わったのだと思います。

 よく言われますが「会話の主役は話し手か?聞き手か?」
ご存知のように答えは後者です。

 いくら一生懸命伝えても、相手が理解してくれなければ伝わった事にはなりません。

 「話はしました。」

 例えば仕事で連絡事項を伝えた場合、話をした事実はあっても、その内容や気持ちが相手に伝わらなかったら話した事にはならない。

 相手が理解してくれて、アクションを起こして初めて「伝わった」事になると思います。

 伝えた事実よりも伝わった実感。



2009年9月2日

 昨日の日記に書いた24時間テレビの中で「間寛平」のアースマラソンの事が放送されていました。

 その中で「アメマのおっさん」の事が取上げられていました。
アメリカ大陸横断中に何度も寛平ちゃんの応援に駆けつけたアメリカ人男性です。

 寛平ちゃんがアメリカ大陸を横断していた時は彼が義足だと知らずに接していたのですが、彼は寛平ちゃんの走りを見てもう一度走りたくなった。
走る事で何かを伝えるので無く「何かが伝わる」のだと思います。

 いくら「伝えよう」としても相手に「伝わらなければ」意味がありません。

「伝える」→「伝わる」意識して行きたいです。



2009年9月1日

 毎年8月の最後の土日に日本テレビ系で24時間テレビが放送されます。

 初めて観た時は朝まで起きて共有したい気持ちがありましたが、段々本来の目的を忘れてしまったような企画が目だって来て観るのを止めました。
しかし、最近また原点に戻ったように感じ観る様になりました。

 24時間テレビの最大の魅力は「継続している事」だと思います。
一度で終わったなら自己満足だったと思われそうですが、これだけ大掛かりな企画を32年も続けている事がこの番組が世間に与えた影響は大きいと思います。

 明日からはまた来年に向けて貯金をされる方も多いと思います。
一人一人のその気持ちをこれからも繋いでいって欲しいと思います。



2009年8月31日

 捜索の輪!の28日のアクセスは15,900、29日は16,500でした。

 詐欺事件の記事の配信がありyahoo!のトピックスの記事の下に捜索の輪!のリンクを貼ってくれていたので、そこから来て下さった方が多かったようです。

 その他の方はいつものようにリンク協力サイト様とお気に入りから来て下さりましたが、訪問数の9割以上がトピックスからの訪問者でした。

 記事の内容は別としてこの時期に多くの方に訪問して頂けた事で次の報道までの繋ぎになったと思います。
友梨ちゃんの事を知って頂く事は事件の風化の速度を緩める役目を果たしますが、事件そのものの解決にはなりません。

 広く情報発信をし有力情報に繋げる事が事件解決に繋がると思います。



2009年8月28日

 今日、詐欺事件の論告求刑がありました。

 捜索の輪!を開いてアクセス数が1万を超えていたので、原因を調べる為に検索をして初めて知りました。

 判決は今年の10月になるそうですが、この事件で犯人が罪に問われるだけでなく、警察や当事者に大きな禍根と落胆、悲しみを残し、そして代償を払いました。

 世間は事件解決が出来ない警察を批判し、騙されたお父さんを批判しましたが、大切な親御さんが行方不明の親の気持ちを一蹴する事は誰にも出来ないと思います。
ただ、周りの人間を信用出来なかった事は残念でなりません。

 悲しい出来事は新たな悲しみを生みます。
悲しみの連鎖は絶対に有ってはならない事だと思います。
 
 

2009年8月27日

 今日、掲示板に変な書き込みがありました。

 出会い系か何かだと思いますが時々この手の書き込みがありました。

 以前はしつこく同じサイトの書き込みがありアク禁にしたり、宣伝の為に業者に委託したのだと思いますが「旅館の宣伝」もありました。

 いつもそんなのを見ると釈然としない気持ち、悲しい気持ちになります。

 何事も地道にする事が大事だと思います。 
 
 

2009年8月26日

 普段は週末にblogの下書きをするのですが、今回は2日分しか作っていなかった為、残りの3日分を毎日帰宅後に書く事になります。

 主題が限られているので思いつくままに書く事が出来ません。
休みの日でゆっくり考えられる事は一気に5日分の下書きが出来る時もあれば、今日のように短い時間で考えなければならない日もあります。

 報道、支援活動や他の案件が無い時はその思いをこうして書く事しか出来ません。

 明日からの分はまだ白紙の状態です。
 
 

2009年8月25日

 今週で夏休みが終わります。

 友梨ちゃんが高校生なら今頃は宿題に追われている頃でしょうか?
夏休みの思い出をいっぱい作って新学期を迎える準備をしている頃でしょうか?

 しかし、彼女は学生と言う立場でもなければ、家族に守られて暮らしている訳ではありません。
どこかで命を繋ぎながらご家族の下に帰る事を願いながら耐えていると思います。

 行方不明から6年3ヶ月が経過し、情報も少なくなって来ましたがまだ有力情報が残されているはずです。
真実を知っている人がいるはずです。 
 

2009年8月24日

 去年の今頃は何を書いていたのかと思い一年前の日記を読みました。

 その中でmixiを外部日記に切り替えた事が書かれていました。
当時のmixiでの活動はニュース記事を書いてそこからコミュに来て頂き、そして捜索の輪!に導く事を目的として動いていました。
しかし、それがその時間が無くなった為にニュース記事からの誘引が出来なくなります。
その当時それなりの動きをしていたので、コミュの参加者も230人ほどに増えました。 

 最近はmixiの質が低下したのでコミュの更新以外はログインしていませんが、一つの窓口として残して一年以上が経過しました。 
 

2009年8月21日

 久しぶりに検索エンジンで友梨ちゃんの記事を探しましたが、最新の記事は出ていませんでした。

 最近の記事は7月頭の公的懸賞金延長の記事になります。

 行方不明の5月、そして公的懸賞金の7月、後は半年の11月。
それ以外にはチラシ配り等の支援活動が行われる時にその様子が報道されるだけです。

 例えばこれが毎月行われるとマスコミは関心を示さなくなってくると思います。
何もしないのは当然ですが、やり過ぎても「話題性がない」となってしまうと思います。

 6年以上経過している行方不明事件ですので、如何に世間に注目して貰えるようにするかは、支援者も報道も同じ気持ちだと思います。
 

2009年8月20日

 今日で友梨ちゃんが行方不明になって6年3ヶ月になります。

 月に直せば75ヶ月、日数では2,284日になります。

 活動を始めた頃は日数が非常に気になりました。
「今日で○ヶ月が経過しました」との書き出しの日記を毎月20日書いていました。
意識する事、意識して貰いたい気持ちの両方がそうさせていたのだと思います。

 しかし、それが自分でも意識しないまま長いスパン、長い節目になってしまっていました。
大切なのはその節目ではなく、毎日毎日です。

 昨日の日記も今日の日記も精神論的な話になってしまいました。

 

2009年8月19日

 今日から遅ればせながら盆明け初日の出勤でした。

 昨日までのダラダラした生活から規則正しい生活に戻ります。
人間、規則の中で生活しないとついつい甘い方に向かってしまいます。

 責任がある、予算がある、約束がある。
またその喧騒の中で別の大事なモノが忘れ去られないようにするのも大切な事です。

 この活動は基本の生活があってその上に成り立っているものですが、時間を有効に使う事も大切な事だと思います。

 今日からまた仕事とサイト管理の両方をやって行きたいと思います。
 

2009年8月18日

 今日でお盆休みが終わります。

 明日からまた日常の生活に戻ります。
休み中は毎晩3時頃まで起きていて10時頃まで寝ての生活から5時半起きの生活に戻さなくてはなりません。
普段の平日の睡眠時間は3時間半ほどですので、休み中はその倍ほど寝ている事になります。
 
 明日は5時に寝て8時半に起きたので3時半でしたので、そのまま3時間早めて2時に寝て5時半に起きるようにしたいです。

 昨日、捜索の輪!のトップページに「平成21年台風第9号災害 義援金の募集について」のリンクを貼らせて頂きました。
 特に佐用町が大きな被害、犠牲者が出、現在復興に向けて多くのボランティアの方が復旧のお手伝いをされています。
しかし、お盆休みが終われば社会人の方が、また夏休みが終われば学生が現地を離れて行きます。
 一刻も早い復興には人的応援と金銭的な応援は不可欠です。

 微力ですが拙サイトからも呼び掛けをさせて頂きます。
 

2009年8月17日

 今日から盆明けの仕事を始める企業が多いと思います。

 会社は今日からですが、私は明日まで休みを頂いています。
いつも長期休暇中にはサイトの修正や新しいページを作ったりするのでが今回は何もせずに過ごしました。

 友梨ちゃんは高校に通っているなら今頃は友達に海やプールに行ったり、宿題に追われたりしながら残りの夏休みを過ごしている事と思います。
夏休みが終わるまであと2週間。

 何処かで無事に生きている事を信じながら日記を書いています。
友梨ちゃんの無事帰還の為には「忘れない」「関心を持つ」「伝える」が必要です。

 回りの変化に気が付かないと「不審な事」に目が行かないと思います。
注意深く周辺の変化、人の変化を見続けたいと思います。

 

2009年8月15日

 今日は64回目の終戦記念日です。

 新聞では戦没者が310万人と書かれています。
この数字はどれくらいなのかと思う、都道府県別の人口を調べて見ると、10位の静岡県が約380万人、11位の茨城県が約300万人ですので、日本の11位の県民以上の方が亡くなった事になります。

 1941年12月8日の真珠湾攻撃に始まり1945年8月15日の終戦までの3年8ヶ月でこれだけ多くの尊い人命が失われました。

 終戦記念日は終わればすぐにまた靖国神社問題が出てくると思います。
合祀だ、分祀だ、と祀る側の論法と祀られる側の主張。
祀って欲しくない遺族や国際問題など・・・。

 1978年のA級戦犯の合祀がなかったら全く問題視されなかったのかもしれません。



2009年8月14日

 今日テレビで「火垂るの墓」が放送されていました。

 以前一度だけ観てあまりの悲しさに二度と観る事はありませんでした。
しかし、今日チャンネルを変えて最後の場面だけ少し観ました。

 人の命は大人も子供も同じかもしれませんが、無邪気な子供の死は自分の子供と重なってしまいすごく悲しく感じます。

 友梨ちゃんの活動も同じ気持ちから始めた部分もあります。
ポスターの彼女の笑顔は娘のそれを同じでした。
我が子を見ている様な錯覚さえ感じたくらい一枚のポスターが語りかけて来たのを今でもはっきり憶えています。

 自分の子供が行方不明なったら何が出来るか?
何か少しでも応援出来ればと思い始めたのが今のネットからの呼び掛けです。



2009年8月13日

 お盆休みに入りました。

 早い企業では8日の土曜日から続きで休みになっているところもあると思います。

 今年は高速1,000円もあり、移動される方も多いと思いますが、先の地震で静岡県内の東名高速で一部通行止めが続いています。

 以前支援者の方から「出張でどこそこに行くから・・」「帰省するから・・」、「・・・その時にポスターを貼ってきます。」との連絡を沢山頂きました。

 「捜索の輪!活動」は小さな活動ですが、一人でも多くの方がアクションを起こして下されば、それに呼応する方や情報伝達に繋がると思います。

 人の移動と共に情報も一緒に持っていって頂ければ幸いです。



2009年8月12日

 今日は「日航ジャンボ機墜落事故」から24年、25年目の日になります。

 原爆投下から終戦記念日までの間の命の尊さを一番感じる時期の事故でした。
 
 24年と言うと私の人生の半分の時間に匹敵します。
私事ですが、身内を病気で亡くして20年になりますが、病気と事故とではまた思い入れが違うような気がします。

 航空事故はその後も後を絶ちませんが、国内航空会社の航空事故ではそれ以後死者は出ていないと思います。

 悲しい事故の当事者や関係者の悲しみが少しでも軽減されるのは「教訓」になっているか、いないかが大きいと思います。

 人が作ったものはその取り扱いや管理を含め「危機管理・安全管理」がどれだけ出来るか。

 文明は自然と同様、時には大きな教訓を残します。



2009年8月11日

 毎年この時期は戦争の事を書いています。

 命の尊さを一年で一番感じるのはこの時期です。

 原爆投下、終戦、その他にも「火垂るの墓」のように子供目線での話など。

 しかし今年は台風被害や地震が立て続けに起こっています。
今日、5時7分に静岡沖地震が発生しました。
東名高速道路の崩落や駿府城の石垣の崩壊。
建物の崩壊や死者は出なかったようですが、100人以上の怪我人が出ているようです。
また、その二日前にも東海道南方沖で大きな地震が発生しました。

 台風被害の方は兵庫県の佐用町で14人の方が行方不明になっています。

 台風は事前に分かるものですが、予想以上の大雨と予測出来ないスピードで川が増水・氾濫をしました。
地震も突然襲ってきます。

 防災意識を日頃から持っていると自分の身や家族の身を守る事が出来ると思います。




2009年8月10日

 先週の日記の続きです。
急遽差し替えをしたので週を跨いでしまいました。

 一方海外移植を待ち望んで志半ばでその願いを叶える事が出来なかった人も多くいました。

 費用の問題、ドナーの問題。

 その問題の何割かの方が今回の臓器移植法で救われる事でしょう。
誰かの臓器を貰う事は「自分だけが良ければそれで良いの?」と後ろ指を刺されるかもしれません。
 
 提供者の家族は「他の人の身体の中ででも生き続けてほしい」と言う願いの人もいるはずです。

 今回の事で立場立場で色々な思い、喜び・悲しみを感じました。



2009年8月7日

 この臓器移植法に反対する意見の中に「人の死を前提とした」移植医療には反対。

 ただ単にドナーを増やすだけの目的。

と書かれているサイトを見かけました。

 これだけを見ると「なるほど」と思ってしまうだけに余計に今回の法律は立場の違う双方の状況を充分に配慮されたものではなかったのかもしれません。

 しかし、全ての人の状況に則した法律は「犯罪関係」くらいしかないのかもしれません。

 

2009年8月6日

 一度ゆっくり書きたかった事は「臓器移植法」についてです。

 以前何度か海外での移植費用の募金の呼び掛けを拙サイトでもしましたが、それがこの法案によって渡航せずに移植が受けられる事になります。

 移植を望む人々にとれば待ちに待った法案だと思いますが、その影に「脳死判定」をされて未だ生きき続けている人達がいる事を忘れてはいけないと思います。

 法案はある意味その人達にとっては「最後通牒」のようなものです。
今まで曖昧なままだったから「脳死は人の死、いや生きている」とそれぞれの立場で解釈をしていたと思います。

 それが道交法の改正のように「これからは違反です」と同じように言われても納得出来ないと思います。
 

2009年8月5日

 先日本館サイトのトップ画を変えました。

 年に数回なるべく季節感が出るようにしているのですが、捜索の輪!は開設当初の壁紙を一度変更しただけです。

 店舗などでは時々改装をして新鮮味を出しますが、サイトもある意味そのような手法を取り入れる必要があるかもしれません。
しかし、店舗は汚いけどそこの味は良いと言うところもあると思います。

 支援活動に必要な情報やツールだけは新鮮な形でお届け出来れば充分役割を果たしていると思います。

 しかし、リンクのページと近況情報のページ以外は今年になってバナーの追加をしただけです。

 

2009年8月4日

 今月に入って突然「委託版携帯サイト、吉川友梨ちゃん捜索!」に接続出来なくなりました。

 その時は一時的なものだと思っていたのですが、昨日になっても接続出来ないので原因を調べました。

 この携帯サイトは今から5年前にある企業の代表者の方が無償でドメインを取得して下さり、情報呼び掛けを続けてくれていました。
非常に残念な事ですが、今後は管理人版のみの展開になります。

 大変ご迷惑、お手数をお掛け致しますが、リンクを貼られているサイト管理人様、リンクの変更をお願い致します。

 情報発信の大きな窓口が一つ減ってしまいましたが、今までと変わらぬご協力をお願い申し上げます。
 

2009年8月3日

 いつの間にかアップした日記が1200を超えていました。

 ほとんど友梨ちゃん、捜索の輪!の事しか書いていないblogですが、多くの支援者のお蔭で今まで続ける事が出来ました。

 このblogは発信のみの一方通行のblogです。
更新だけでなかなか皆様のblogにお邪魔したりコメントを残したりレスが出来ていません。
その状況の中で連日訪問して下さる支援者の方も多くいます。
自身のblogから発信をされている方も多くいます。

 いつも一人ではないと感じながら活動を続けております。

 

2009年7月31日

 今日で7月が終わります。

 学校では既に夏休みに入り、友梨ちゃんと同じ年の子供達は宿題やクラブ活動に頑張っていると思います。
本当なら友梨ちゃんはその中の一人として今頃汗を流しているはずです。

 行方不明から既に6年2ヶ月経っていますが、公的懸賞金の追加や、地元の支援者のご苦労のお蔭で今でも少なからず情報が寄せられているようです。

 この時期は多くの方が移動する時期です。
出先などで1枚でも多くのチラシが人の手に渡される事を願っています。

 そして一つでも多くの情報が寄せられる事を祈っています。



2009年7月30日

 最近携帯サイトのアクセスが異常に増えています。

 この1週間ほどで2000アクセスほどあったようです。
今月の頭に94,000アクセスだったのが、気が付けば96,000。
データとして1,000単位で記録していたのが2,000を過ぎて気が付き、そしてすぐに次の1,000を超えました。

 携帯サイトは元々管理人版から発信をしていたのですが、途中で支援者の方が作って下さった分を捜索の輪!のトップページにリンクをして管理人版のリンクを解除しました。
今は併設していますが、外れている間が一番支援者が活発に動いていた時期になります。

 その時のリンク協力サイト様に変化があって、今回のように訪問者が増えたのは別の原因かはまだ分かりません。
しかし、リンク元に変化があった事は間違いない事です。

 そして、捜索の輪!のアクセスが増えたのもこれに起因するかもしれません。



2009年7月29日

 昨日、今日と最近200を切っていた訪問数が300前後に上がりました。

 そんな時は何か要因があると思い解析で調べてみると、時系列データに異常値が・・・。
ネット調べてもそれらしい記事を見つけることが出来ませんでした。

 報道された記事の全てがネット配信されるとは限りません。
新聞が配達されるような時間で無い場合はテレビのニュースや番組内で放送された事になります。

 結局ハッキリした原因が今回も分かりませんでした。



2009年7月28日

 友梨ちゃんが行方不明になって6年2ヶ月が経過しました。

 5月20日前後に報道があり、7月1日前後にも報道がありましたが、次の報道は何時になるのでしょうか?

 彼女が学生の場合は多くの節目が存在しましたが、今は学生ではありません。
その中でどのタイミングで支援活動等のチラシ配りや他の施策をするのか?

 効率良く施策を打っていかないと「話題性の無いものにはマスコミは動きません」

 マスコミを上手く巻き込んだ施策でないと相乗効果が得られません。

 施策をする→報道される→関心・協力に繋がる

 その為の活動だと思いますが、書いている本人は何も動いていないのですが・・・。



2009年7月27日

 あれからネットで「ジュベール症候群」の事を調べていました。

 我々の知らない病気が時々報道されます。
そして、その時一瞬注目されて、また世間から忘れ去られてしまいます。

 事件や事故も同じように発生当時やその後の報道の時は関心を持ってくれていても、報道されなくなると次の報道まで忘れ去られてしまうものかもしれません。

 報道され、ネットで検索をし、該当ページに訪問する。
それがネットの世界の一方通行的な要素だと思います。

 その報道が無い時に如何に知って貰うかが命題かもしれません。



2009年7月24日

 昨日アクセス数の事を書きましたが、今日は22時の時点で700アクセスありました。

 そんな時はリンク元や時系列の訪問数、検索エンジンからの訪問などを調べます。

 記事の配信があった時は該当ページや、yahoo!などのポータルからの訪問が多いのですが、今回はその傾向はありませんでした。

 時系列のグラフを見る限りでは昼間の幾つかの時間帯に山がありました。
そんな時はテレビのニュースや番組で取り上げられた時に起こる現象です。

 どのような内容かはわかりませんが、マスコミに取上げられる事で普段よりも500人も多くの方に友梨ちゃんの事を知って貰えます。

 それを何度も何度も繰り返して行く事で一人でも多くの方に知って頂き、情報、協力に繋がれば幸いです。



2009年7月23日

 今日、久しぶりに捜索の輪!のアクセスが200を超えました。

 blogの方も増えたのかと確認してみると、昨日よりも減っていました。
元々捜索の輪!のポータルのつもりで作ったblogですが、アクセス数を見る限りでは関連はなさそうです。

 HPはHP、blogはblogと訪問して下さる人は別々なのだと思います。
blogはblog若しくはHPにリンクをして下さり、HPはHPをリンクして下さっている事が多いです。

 検索エンジンではHPの方が上位に位置しますので、リンク元が検索エンジンから多い時はHPが増え、そうでない時はblogの方が安定したアクセスになるのかもしれません。

 今までblogの倍以上のアクセスがあったHPですが、今ではblogの方が多い日が多いのが気になります。



2009年7月22日

 今日は皆既日食でした。

 この話題は相当前からマスコミやネットで流され、多くの人が待ち望んでいた日です。
私が起きたのが11時半でしたので、テレビでその時の様子が放送されていました。

 今回の事で初めて知った「悪石島」は生憎の雨でしたが、日食の時は夜のように真っ暗になっていました。
大阪のテレビ局では「日食」と言う会社の屋上でそこの社員と日食観察をし、各地で部分日食が見られたようです。

 私の地元でも少し暗くなったようですが、私はその時は夢の中でした。

 今回テレビのお蔭で各地の様子を「知る事」が出来ました。
逆に考えると「伝える事」が出来るのがテレビなどのマスコミです。

 いつもそんな事を思いながら「情報発信」の事を考えてしまいます。



2009年7月21日

 土曜日、テレビで「ジュベール症候群」の事を知りました。

 早速ネットで検索して幾つかのサイト、blogにお邪魔させて頂きました。
その中の一つが楽天blogでしたので、許可もなくお気に入りブログに登録させて頂きました。

 病気の事や病気で苦しんでいる方達の事を少しでも知って貰えればと思います。
その中で我々に何が出来るのかも考えたいと思います。

 捜索の輪!からも何らかの発信が出来れば、この病気の事を知った意味があると思います。



2009年7月17日

 久しぶりに明日明後日の土日が休みになります。
おまけに月曜日も休みの三連休です。

 社会人になった頃は週休二日制が導入?される前でしたので休みは日曜日と月に一度の土曜日の休みだけでした。

 今とは逆に二日連続で休みと体調がおかしくなった記憶がありますが、慣れと言うか、年のせいか最近は一日の休みだけでは疲れが取れなくなって来ました。

 以前は当日レスと当日リンク作業を心掛けていましたが、サイトの修正はこの休みの日に集中して一日掛けておこなっていました。
当時はHP作りを初めて1年足らずでしたので簡単な修正でも数時間かかり、休みでないと出来ない作業でした。

 今は当日返すレスもほとんど来ませんし、作業にも慣れましたので、休日はblogの更新が主な作業になっています。



2009年7月16日

 休日出勤をすると曜日の感覚がなくなります。

 毎週blogの記事を捜索の輪!の日記とmixiコミュに転載しているのですが、土日に出勤すると翌週の休みまで忘れてしまう事がしばしばあります。

 元々不定期更新なのですが、一度決めたら同じペースで動きたい性格なので失念した事で自己嫌悪に陥る時があります。

 しかし、当初目標としてきた当日更新、当日レスは完全に週単位の動きに変わってしまいました。

 もっと自分に厳しくならないと・・最近反省することばかりです。



2009年7月15日

 時々訪問者様の状況を自分なりに分析しています。

 リンク元や検索語は何に関心があってクリックして下さったのか。
その中で何度目の訪問なのかも重要な問題です。
ブックマークして下さってる方やリンク元サイト様のバナーをクリックして来て下さる方。

 その中で初めて訪問して下さった方は全体の9割近くになります。

 常連様・支援者様は事件の状況、友梨ちゃんの安否がどうなっているか心配して下さっていると思います。
そして、初めての方はテレビや新聞、ネットで見て気になって来て下さったのだと思います。


2009年7月14日

 コンビニの駐車場に営業車を止めてお昼を食べていると、車のフロントガラスの友梨ちゃんのステッカーに気が付く人が意外と多いのに驚きました。

 最初はリアのガラスに貼っていたのですが、途中から両方に貼るようにしました。

 後ろは信号待ちの時の後続車のドライバーに知って貰えるようにと貼っていたのですが、前は何も意識せずに貼りました。
それがコンビニの駐車場で発揮されるとは思ってもみませんでした。

 ポスターやチラシやステッカーは見てもらえるように場所、提供方法、機会を考える事が大切だと思います。



2009年7月13日

 活動を初めて先月の24日で丸6年になりました。

 友梨ちゃんが行方不明になってから1ヶ月遅れで情報提供の呼び掛けを始めました。
あれから6年間の間に活動にも大きな変化が表れました。

 活動当初は日が経つにつれて支援・協力が増え、またマスコミの露出もあり帰宅してから寝るまではその更新作業に掛かりっきりでした。

 それが報道があっても反響に繋がらない・・・。

 次のマスコミの報道までの繋ぎの役目を果たしながら次の報道で支援者が増えた時期はもう終わったように感じます。

 マスコミの報道に期待しながら、反響には期待せずに日々活動を続けて行くだけだと思います。


2009年7月10日

 また週末がやってきました。

 年を経るうちに段々時間の経過を早く感じます。
多分その日の出来事の記憶が飛んでしまっているのだと思います。
子供の頃は一日が長いと感じた事がありますが、今は「もうこんな時間」と毎日感じます。

 昨日の出来事も忘れてしまうようでは、何年も前の事件の事を記憶に留めるには余程の印象がなければ難しい事だと思います。

 毎日のように事件・事故が起こっています。
それを鮮明に記憶に留めるには繰り返すことが大事だと思います。

 ニュース、新聞等のマスコミはその記憶を蘇らせる働きがあります。



2009年7月9日

 公的懸賞金や報奨金とマスコミやそれを読んで日記に書いていましたが、先日のテレビのニュースで呼び名が変わったような言い方をしていました。

 で、警察庁のサイトで確認すると「捜査特別報奨金」となっていました。
その中で「捜査特別報奨金による公的懸賞金制度」と言う表現もあるので、公的報奨金(懸賞金)は一概に間違いでもなさそうです。

 しかし、その中で何件かの事件が延長をされずに1年の期間が終わってしまった事案もあります。
「懸賞金が貰えるから情報提供する」「表彰金が貰えるから関心を持つ」のでは無く、事件に対する感心、協力の気持ちを忘れずにいたいと思います。


2009年7月8日

 先日の「捜査特別報奨金」の延長の記事やチラシ配りの記事がネット配信されていないか当日と翌日に検索をしてみました。

 時間がある時や、どうしても確認したい時は、google、yahoo!で記事の検索をし、大手新聞社四紙と時事、共同のサイト内検索をします。 

 実はblogを始めたのもこれらの作業が無くなって来たのも影響していると思います。

 掲示板・メールの返信、記事の転載、リンク作業。
これらが連日あるとそれどころでは無いですし、その事自体が更新でもあるからです。
しかし、これらが減って来る事で作業時間に余裕が出来るのと、更新しない日が増える事で継続している事が見えなくなる気がしたからです。

 本当は活動当初はそれ以外に情報呼び掛けのリンク協力サイト様の検索、リンク作業に費やす時間も膨大なものでした。


2009年7月7日

 7月2日の昼間テレビを観ていると友梨ちゃんのチラシ配りのニュースが流れていました。

 公的懸賞金の延長を受けてのチラシ配りだそうですが、定期的に動きがあれば世間の意識もマスコミの報道で大きく変わると思います。

 以前この日記にも書いた事がありますが「何かやって下さいと新聞記者に言われた!」
この話を聞いた時は、当事者だけでなく聞いた私もマスコミに憤りを感じましたが、現実は目に前の現実でしかないのかもしれません。

 一部の記者の方は「この事件は継続して報道する責任がある」と頑張って下さっている方もいます。

「世間の関心」「読者が何を知りたがっているか」「紙面の制約」立場が変われば目線も変わります。
誰の立場に立った報道が一番必要なのか、業績・実績なのか、社会貢献なのか、逆者救済なのか・・。

 部外者の無責任な発言ですが、時々考えさせられます。



2009年7月6日

 先月の26日に公的報奨金の延長のニュースをみました。

 前回と同様市川市の英会話講師殺人事件と共に延長が決定されました。
全ての事件が延長される訳ではありませんが、基準として懸賞金の効果が期待出来る、それによって情報が齎されると言う理由のようです。

 逆に期待出来ないなら、延長は無かった?

 今回マスコミの報道があったのは懸賞金の延長があったから記事になり、新聞、ネットの世界で世間に公表されました。

 その意味でも延長された事は有り難いことですが、その陰で延長されない事件はこれから闇に向かって行くのでしょうか?


2009年7月3日

 帰宅して報道記事の検索をして、転載作業をやろうと捜索の輪!を開くとカウンターが7のまま動きません。

 多分レンタル側の問題だと思いますが、どうなっているのでしょう。

 気になったのでアクセス解析で今の訪問者数を調べると22時の時点で153アクセスでした。

 このまま動かないのか、修正された数値が表示されるのか、手動で直さなくてはならないのかは分かりませんが、バロメーターが狂うのは嫌なものです。

 早く復帰して欲しいです。 



2009年7月2日

 本日blogが開設から1,600日を迎えました。

 このblogは本館サイト、捜索の輪!、携帯サイト、別館に次いで5個目のサイト(blog)になります。

 本館サイトはメインコンテンツを休止、別館も休止していますので、メインとしての更新を続けているのは捜索の輪!関連サイトだけになっています。

 blogは日記がメインですので、なるべく更新をするようにしていますが、休日を休刊日にしても年間250日位の日記を書いている事になります。

 友梨ちゃんの事、サイトやblogの事、他の事件や行方不明者の事、内容が限られているので言葉を搾り出さないと書けない日が多いです。

2009年7月1日

 捜索の輪!のアクセスは報道があれば一時的に増えますが普段は確実に減って来ました。

 しかし、blogはある時期に増えてからは140前後を長い期間推移しています。
blog繋がりの協力者の皆様は安定してblogを巡回されているのかもしれません。

 HPと言う形式から個人サイトが普及して、blogで一気に自分の趣味や出来事など伝えたい事をより簡単に出来るようになりました。
HPはページを作る事に時間が掛かりますが、blogはテンプレート等のパーツが用意されているので、そこに伝えたい事を載せる事や仲間との交流に注力が出来ます。

 その意味でも交流のし易い形態になっているのかもしれません。
そして、繋がりを重視する事も影響しているのだと思います。



2009年6月30日

 blogの訪問者数が230,000アクセスを超えました。

 blogを開設した時はHP版のポータルの意味で作ったのですが、ログを見る限りblogから捜索の輪!に飛んできて下さる人は予想に反して少ないです。

 blogをする人はblogを中心にネットサーフィンをしているのかもしれません。
当初とは違ってはいますが、ある意味そこの部分を押さえる事が出来たのかもしれません。

 mixiも同じような傾向だと思います。

 携帯サイトは携帯電話の機能の充実でPC用のサイトも見る事が出来ますが、1ヶ月に1,000アクセス(2つのサイトで2,000)ほどありますので、更新頻度は多くないですが、意味はあると思います。


2009年6月29日

 早いものであと2日で6月が終わります。

 これで2009年が半分過ぎた事になります。
時々仕事関係の方と友梨ちゃんの話をする事がありますが、6年経った事を知っている人は少ないです。

 一言で6年と言ってもその年は2005年でも2004年でもありません。
皆さん「えっ!?」と言って「2003年?」と・・・。

 ある支援サイト様の日記に日数が書かれていましたが、日数で言うと今日で2,232日になると思います。


2009年6月26日

 今日、公的報奨金の延長の記事を朝刊で読みました。

 その中で吉川友梨ちゃん事件の有力情報に対する報奨金も期間を1年延長されると書かれていました。

 しかしその記事は見逃してしまいそうな小さな記事でした。
最初の発表の時は大きく、一度目の延長の時、そして今回の二度目の延長と段々小さくなってきました。

 今テレビで松本サリン事件の誤捜査、誤報道の番組が流れています。
マスコミの力を正しい方向に、そして弱い者の味方であって欲しいと願っています。


2009年6月25日

 先日、久しぶりに情報呼びかけのリンク協力がありました。

 メールや掲示板の書き込み同様、活動当初は毎日にようにリンク協力がありましたが、最近はほとんどなくなりました。

 最近の事件は身近に感じても、時間の経過と共に遠く感じてしまうのでしょうか?

 如何にそうならないようにするかも活動の一環なのですが、何も出来ていないのが現実です。



2009年6月24日

 以前は毎日メールチェックをしていましたが、最近はmixiと同じで週に一度になりました。

 今までは送って頂いた方に失礼にならないように掲示板とメールのレスは当日を心掛けていましたが、来ない日が多くなったので段々チェックする頻度が減って来ました。
今日16日以来のメールチェックをしましたが、メールフォームからは来ていませんでした。

 こちら側が作業を怠るのは良くない事は分かっているのですが、メーラーを開くのがその為だけですのでついつい遠のいてしまいます。


2009年6月23日

 最近日記に書く事がないのでHPやblogなどのアクセス数の事を書く事が多くなりました。

 以前から報道記事や支援の動きが無い時は書いていますが、それを批判するblogの書き込みも目にしました。

 確かに人の意見に対しては賛否両論があって当然の事だと思います。
私は賛同する意見にはwebで公開する事がありますが、そうでない場合は私信を送るようにしています。

 以前掲示板で議論が起こった時にある支援者の方が裏でやり取りして下さりました。
そしてその結果を送って下さったのですが、非常に醜い内容が書かれていました。

 その方は私の代わりに相手とやりやってくれたのは私への負担を少しでも減らそうと自分が盾になって下さりました。
その時、この活動は多くの方に支えられながらやっている事を実感しました。



2009年6月22日

 最近の捜索の輪!のアクセスが150前後まで落ちています。

 時々報道が有った時に増える程度でそれ以外はこれ位のアクセスを推移しています。
リンク協力サイト様の閉鎖やリンクの解除等の影響もあると思いますが、関心が少なくなっている事は確かだと思います。

 事件発生から6年が経過していますのでこれから増える事は考えられませんが、少しでも下げ止まりが出来ないかと考えてしまいます。
何度も書きますが、webは待ちの媒体になります。
攻めの施策はあると思いますが、何をすれば良いのかは時間との兼合いも考えなくてはなりません。


2009年6月19日

 今日のこの日記でblogの記事が1,185になりました。

 blogを始める前に趣味のHPに書いた日記で友梨ちゃん関連の日記が100件以上ありました。
それを捜索の輪!の日記に転載しているので1,300件位の日記を書いた事になります。
その中には友梨ちゃんと関係の無い、事故・災害の事や移植の為の募金の事、そして他の行方不明事件なども書いています。

 友梨ちゃんに関する内容以外にblogでも時々書いています。
その中で衝撃的だった事故は「JR福知山線の脱線事故」と「新潟県中越地震」と「福岡市職員による飲酒死亡事故」です。
それ以外にも畠山鈴香事件やあいりちゃん事件、吉田有希ちゃん事件、それにエレベータ事故や給湯器の事故、世間を震撼させる事件や事故は年々増えているように感じます。


2009年6月18日

 昨日の日記に書いた「吉川ゆりちゃんを捜しています!」のページは途中まで「・・・探しています!」になっていました。

 参考にさせて頂いたページがそうなっていたからなのですが、今まで「探す、捜す」を区別した事がありませんでした。
多分今でも「探」の文字が使われたページがあると思います。

 実際捜査本部が入っている泉佐野警察署の電光掲示板の文字さえ「探」の字が使われていました。

 広辞苑には
捜す=見えなくなったものを見つけ出そうとする場合
探す=欲しいものを見つけ出そうとする場合
と書かれています。

 前者の「捜す」は失くしたものを捜す、行方不明者を捜すと言うように、有ったものを捜す場合に使われます。
後者の「探す」は宝探しなどのように今まで自分が見た事が無いもの、欲しいものを探す場合に使われるそうです。

 ふと、知った時の事を思い出したので書いてみました。



2009年6月17日

 月曜日の日記に「吉川ゆりちゃんを捜しています!」のページの事を書きました。

 活動の第一歩がこのページからでした。
今まで友梨ちゃんの特徴の下に直近の記事を不定期更新しています。
前回の更新で18回記事の差し替えをしました。

 行方不明になった月、誕生月とその翌月が一番多いですが、7月、8月、そして11月に記事の配信があった時に記事の差し替えをしました。

 それは、なるべく最新の記事を掲載する事で動きがある事を知って貰いたいからです。

 しかし、もう最後の更新から1ヶ月が経とうとしています。

 油断するとすぐに過去のものになります。
そうならない為にもマスコミからの発信が重要になってきます。



2009年6月16日

 いつの間にか掲示板の閲覧数が130,000を超えていました。

 昔は毎日のように書き込みがあり、そのレスの為に行っていましたが、今は携帯に通知が来ない日は見る事もありません。

 報道記事が無い時やリンク作業の無い時、ページの更新・修正をしない時は、サイトの動きは日記と掲示板だけになります。
掲示板に毎日書き込みがあれば日記を書く事を考えなかったと思います。

 今は一日10人から20人ほどの訪問を頂いております。



2009年6月15日

 記事の配信時に捜索の輪!の「吉川ゆりちゃんを捜しています!」のページと「携帯サイト」の近況情報のページの更新をしています。

 捜索の輪!の近況情報はその為のページですので通常作業になります。

 その中で携帯サイトは文字数やページ数に限りがありますので間引いて載せるようにしています。
今載せているのは今年の3月の記事ですので、5月20日前後の記事を追加したいと思います。

 携帯サイトは年間数回の更新だけしか出来ていませんが、捜索の輪!への窓口と簡単な事件のあらましを知って頂けるサイトだと思っています。


2009年6月12日

 また週末がやってきました。

 毎週5日分の日記をblogにアップしていますが、犯人像や犯行手口の事は基本書かないようにしています。

 サイトの事、その状況、マスコミ、支援者の事が主な内容になっています。
本来事件に関しての犯人像や手口等々は捜査当局の仕事だと思いますし、活動は「風化の防止」「情報提供の呼び掛けとその協力」
そして「事件の事を知って貰う事」だと思っています。

 その中でマスコミの記事や支援活動があればそれを元に書けるのですが、それが無い時は愚痴まがいの内容や焼き直しの内容になってしまいます。

 内容は二の次として「継続している事を知って貰う為」それもこの活動の一環であり、その為の日記でもあります。


2009年6月11日

 以前行方不明事件の事を調べている時に私の知らない事件がありました。

 その時は時間が無かったので「お気に入り」だけ入れましたが、時間がある時にでも内容を詳しく見させて頂いてから捜索の輪!にリンクさせて頂こうと思っています。
ネットに配信されているのはある程度調べてつもりでしたが、まだまだ知らない事件が多くあるのを知り驚いています。

 ネット配信されていない多くの事件があると思いますが、せめて分かる案件だけでも早急にリンクしたいと思っています。



2009年6月10日

 今日、掲示板に友梨ちゃん事件の事をテレビで今日放送されたとの書き込みを頂きました。

 私はその両方とも知らなかったので、ご連絡に感謝致します。

 放送のお蔭で普段の倍ほどの訪問を頂きました。
以前よりも反響は少ないですが、一人でも知って貰えた事は意義があると思います。

 どのような経緯でこの時期に放送されたのかは分かりませんが、節目で無い時期に断続的にでも放送・報道される事で思い出す人もいると思います。
長期戦になっていますので「風化の防止」の意味でも今回の放送は大きな意味があると思います。

 マスコミの皆様、これからも忘れないで呼び掛けをお願い致します。



2009年6月9日

 毎回blogランキングの順位を日記の下に載せています。

 意識してクリックして頂けるかと思って順位を載せていましたが、ほとんど影響がなさそうなのでリンクだけ残して順位の表示を止める事にしました。

 順位が上がらないと書くとそれを批判する日記を自分のblogに書く人もいます。
手段と目的を理解してくれていない人にはそう映るのでしょう。
別にそんな事は気にしていませんが、自分の中で役割が終わったと判断して今日から表示しないことにしました。

 ランキングの退会は今後の推移を見て決めたいと思います。



2009年6月8日

 いつも土日にblogの日記を捜索の輪!の日記とmixiコミュに転載しています。

 mixiは外部日記にしているので全く同じものが日記とコミュに載る事になりますが、コミュとページに訪れてくれる方は違うと思いますのでそれで良いと思っています。

 現在コミュの書き込みは1トピック100件で新しくしています。
現在は8つ目の「管理人からの日記」がもうすぐ終わろうとしています。

 コミュの参加数も230弱を増えたり減ったりしています。
参加要請をしていない自主的な形の参加ですし、その数が多いか少ないかも分かりません。

 あまり大きくない窓口ですが少しでも増えればそれだけ目に付くと思います。



2009年6月5日

 5月の報道で近況情報に転載した記事は18記事ありました。

 これはネットで見つけた数ですのでそれ以上の記事が配信されたと思います。
しかし、6月はどうでしょうか?
支援活動の動きが無い限り記事の配信は期待できません。

 活動は本来の目的である「情報提供の呼びかけ」ですが、副次的な部分も大きいと思います。
支援活動をする→記事になる→世間に広く訴求出来る→支援・情報・風化の防止に繋がる
何か一つでも抜けると成立しないか、弱いものになります。

 あまりにも時間が経ち過ぎました。
記憶の喚起は地元の活動や個人的な活動だけでは難しい時期に来ていると思います。



2009年6月4日

 今日は娘の二十歳の誕生日です。

 友梨ちゃんが行方不明になった時はまだ中学生だった事を考えると複雑な気持ちです。
泉佐野のガソリンスタンドで友梨ちゃんのポスターを見たのがこの活動の切っ掛けですが、その写真の微笑んでいる友梨ちゃんの顔が娘とダブったのを今でもはっきり憶えています。
それがなければ今の活動は無かったと思います。

 友梨ちゃんの年齢は15歳。
事件がなければ楽しい高校生活を過ごしているはずし、私も彼女の存在すら知らずにいたはずです。

 人との関わりは偶然なのか必然なのか・・・。


2009年6月3日

 友梨ちゃんが行方不明になって7年目がに入って半月が経とうとしています。

 過ぎてしまえばあっと言う間ですが、一日一日を過ごして行く事はその日その日の毎日の思いがあります。
その7年分の思いをいくら積み重ねても振り返ると一瞬の出来事のように感じます。

 辛い出来事も、過ぎてしまえば、乗り越えてしまえば振り返る事が出来ます。
しかし、この事件はまだ過ぎた訳でも乗り越えた訳でもありません。
まだ、その道をその山を歩き登っています。

 一日も早く振り返る事が出来るよう、事件解決に向けてのご支援をお願いします。



2009年6月2日

 昨日の日記の続きです。

 捜索の輪!に訪問して頂く事は本来の目的ではありません。
来て下さった方がその後どう感じ、そしてどう行動してくれるかがサイト開設の大きな目的です。

 もちろん知って頂く事、思い出して頂く事で風化の防止繋がりますが、それと並行して友梨ちゃんの事を周りの方に話してくれる事、情報発信してくれる事、情報提供してくれる事。
それが「捜索の輪!活動」の主眼と思っています。

 捜索の輪!はその為の切っ掛けでありたいと思っております。



2009年6月1日

 先週の金曜日、急に訪問者が増えたので調べてみるとあるサイト様からの訪問が全体の7割を占めていました。

 blogの方も普段の3倍ほどあり、それもそのサイト様からの訪問だと思います。
一つのサイトの影響力はそのサイトの訪問数に比例しています。

 サイトに貼られているバナーやリンクを叩く割合はそのサイトの特性によって違うと思います。
宣伝広告のバナーよりも多いか少ないかは分かりませんが、訪問しても何のメリットも無いのが「捜索の輪!」です。

 その状況で訪問して頂ける事に感謝したいと思います。


2009年5月29日

 この日記で今月のblogは終了し、次は6月1日の日記になります。

 5月は友梨ちゃんが行方不明になった月、そして3月は彼女の誕生日。
以前は進級、新学期等学校の行事も一つの節目になっていましたが、今は学生と言う立場ではないので学校行事の時期はマスコミの動きは期待出来ません。

 事件当初から支援活動をしているNPO法人様のチラシ配りの時や先日の絵手紙の掲示の時。
それくらいが唯一記事になる時だと思います。

 これからもっと報道が少なくなると思いますが、マスコミの皆様、記事の配信をお願いします。



2009年5月28日

 昨年捜索の輪!の更新に必要なデータをお借りしてから捜査本部に寄っていません。

 捜査本部にお伺いしたのは昨年の2月、担当者様と友梨ちゃんのお父さんにお会いしたのが1年前。
以前は年に何度かお伺いして地元の活動の事やこちらが投げた情報の検収をしたりしていましたが、もう1年以上その動きをしていません。

 一番の理由は私の活動エリアが変わった事とオーバーワークになっている事だと思います。
日々仕事に追われていると今まで出来ていた事すら出来なくなってしまいます。

 +αの事をする前に今の基本活動をキッチリやる事の方が先決かもしれません。



2009年5月27日

 先日携帯サイトに私信を送って頂きました。

 現在無料のレンタルサーバーをお借りしていますので不必要な広告や18禁サイトの広告が出て来ます。
以前はそうでもなかったと思いますが、段々18禁サイトの広告が増えて来ているのかもしれません。

 いつもパソコンで閲覧、更新をしていますので、どのような広告が出ているのか確認をした事がありません。

 捜索の輪!のHPのようにプロバイダーからお借りしているなら広告は入りませんが、無料の場合は仕方が無い事だと思います。
有料にすれば簡単な事かもしれませんが、捜索の輪!活動は個人の活動ですのですべて小遣いの中から捻出しています。

 「功罪」を考えて今後の事を考えてみたいと思います。



2009年5月26日

 先日久しぶりに捜査本部の担当者様と話をさせて頂きました。

 捜索の輪!に寄せられた情報についての補足の為です。
現在お送り頂いた情報は大阪府警のHPを通じて捜査本部に転送して頂いております。

 情報提供者の方のほとんどが個人情報があまりない状態で送って下さっております。
また、内容も具体性に欠ける部分もあって、その為の補足説明と情報提供者様へのパイプ役としての確認事項のすり合わせの為です。

 以前に比べて情報は極端に減っています。
その中でもこちらでフィルターを掛けて送る事になりますので、余計に少なくなってしまいます。

 有力情報を是非お寄せください。



2009年5月25日

 金曜日の捜索の輪!へのアクセスが700を超えました。

 先の詐欺事件の公判の記事が原因ですが、20日のチラシ配りの時よりもアクセスが多いのはマスコミや検索エンジンの扱い方に寄るものだと思います。

 何度も書きますが事件の本質は「詐欺事件」ではなくて「行方不明事件」です。

 それはマスコミの扱い方が如何に直近の出来事だけを追っているかを物語っていると思います。

「詐欺事件は去年の話」
「行方不明は6年前の話」

発生(発覚)時期ではなく現在の状況(行方不明のまま)をもう少し考えて欲しいと思います。


2009年5月22日

 今日の友梨ちゃん関連の記事(ニュース)が4件ネットに配信されていました。

 1件目は絵手紙の事、そしてあとの3件は詐欺事件の事。
本来の行方不明の事や支援活動や地元の願いよりも詐欺事件のニュースの方が多いのは判決日だったから・・・。

 友梨ちゃんは事件当日から今も保護されずに苦しい日々を過ごしています。
それが節目の時や何かの活動があった時しか報道されないのが残念です。

 5月20日が過ぎて次はいつ報道されるか分かりませんが、継続したメディアからの発信をお願いします。



2009年5月21日

 今日も記事の配信がありました。

 今日の記事は毎日新聞の配信記事ですが、前回のようにyahoo!トピックスに乗らなかったのか、捜索の輪!のリンクが貼られなかったからなのか、サイトへの訪問は普段とあまり変わらない状況でした。

 マスコミが記事の配信をしてくれた時でないとサイトの存在を知って頂く事は難しいと思います。
次に報道されるまではサイトを通じて一人でも多くの方に事件の事を知って頂けるよう管理をして行きます。

 残念ですが7年目に入ってしまいました。



2009年5月20日

 今日で友梨ちゃんが行方不明になって6年になります。

 今年も情報提供の呼びかけ、風化の防止の為にチラシ配りがおこなわれたとの記事を読みました。

 行方不明当初からご両親と共にチラシ配りを続けておられるNPO法人のメンバー達が1万枚のチラシを道行く人に手渡しをされてました。
事件そのものに対する情報はもちろんの事、これだけ年月が経てば何か無い限り思い出さないのは仕方が無い事だと思います。

 だからこそこのように継続した活動が必要になってきます。
 友梨ちゃんの事を忘れないで下さい。
 そして解決に繋がる情報をお願いします。



2009年5月19日

 土曜日に記事の配信がありました。

 地元では20日に向けていろいろな活動をされているようです。
記事には友梨ちゃんへの応援メッセージを絵手紙に書いて駅のコンコースに展示していると書かれていました。

 絵手紙教室の生徒さん達が友梨ちゃんの似顔絵や花を彼女の無事を願いながら書かれた事と思います。
また記事には講師の方が「地元から『決して忘れていない』というメッセージを発信することは大事なこと」と書かれていたのが印象的でした。

 「決して忘れない」



2009年5月18日

 新型インフルエンザが関西で猛威を振るっています。

 学校が休みになりイベントが中止になったりと緊急事態になっています。
その状況の中で20日を迎えようとしていますが、支援活動にも大きく影響しそうな気がします。

 明後日は友梨ちゃんが行方不明になった20日です。
駅や商業施設でのチラシ配りの計画があると思いますが、中止や延期の可能性もあると思います。

 この事態では仕方が無い事かも知れません。



2009年5月15日

 友梨ちゃんが行方不明になった5月20日まで後5日になりました。

 この土日には各地で情報呼び掛けのチラシ配りが行われると思います。
行方不明から6年近くも節目節目でチラシを配りをされたご両親や関係者、支援者の皆様。
地道な捜査を続けておられる捜査本部の捜査員の皆様。
当時同級生だった子供達。

 それぞれの思いを持ったまま7年目を迎えようとしています。



2009年5月14日

 あと1週間で友梨ちゃんが行方不明になった5月20日がやって来ます。

 昨日友梨ちゃんのページの更新をしました。
この活動の一番最初のページが「吉川ゆりちゃんを捜しています!」のページです。
新しい報道があった時にその記事の一部を転載しています。

 今でもそのページにリンクして下さっているサイト様も多いので年に何度か最新の記事に差し替えています。
記事の差し替えは今まで20回ほどですが、3月、5月、11月の記事の配信時が多いように思います。

 更新している事を知って頂く事で活動を継続している事を感じて頂ければ幸いです。



2009年5月13日

 今回の報道で珍しく携帯サイトの訪問が3日で2,000もありました。

 普段は1ヶ月で1,000人の訪問があるか無いかの状況なのですが、今回は本当に珍しい現象でした。
携帯が普及したので携帯サイトを作り、blogが流行っているからblogを作り、mixiが話題になったからmixiに加入したりと少しでも蛇口を増やそうとして来ました。
訪問者が少ないと思っていた携帯サイトですが、今回多くの方に見て頂けた事で協力や情報の切っ掛けになれば幸いです。

 また時間が出来たら更新をしたいと思います。



2009年5月12日

 昨日は一昨日の余韻と一部報道のお蔭で延べ1,200人以上の方にサイトに訪問して頂きました。

 またリンク協力や情報を寄せ頂きましたので関連ページの更新と関係部署への連絡をさせて頂きました。

 マスコミに大きく取り上げて頂く事でまた世間の関心や注目を頂けますので、引き続き報道をお願いしたいと思います。
もっと情報を持っておられる方がいるはずです。
「あいまいかもしれない」、「自信がない」、と思われても心に締まって置かずに是非捜査本部若しくは捜索の輪!まで情報を御寄せください。

 もうすぐ友梨ちゃんは行方不明になって6年になります。



2009年5月11日

 昨日の捜索の輪!のアクセス数が10,000を超えました。。

 yahoo!のトピックスの記事の下に捜索の輪!のリンクと携帯サイトのリンクが貼られているので、それをクリックして訪問くださったようです。

 昨日は記事にはチラシ配りの事と先日定年退職された刑事さんの事が書かれていました。

 昨年は直近の土日にチラシ配りが行われましたが、今年は1週早く行われました。
多分次の休日も別の場所で行われると思いますが、早い時期の支援活動でマスコミが動いてくれた事で20日に向けて多くの支援・協力に繋がると期待しています。


2009年5月8日

 5月1日に詐欺事件の公判がありました。

 HPのカウンターを見るといつもより多かったので調べてみてその事を知りました。
その一日だけですが、普段の10倍以上の方に来て頂き「本来の事件」の事を知って頂けた事と思います。

 これから20日に向けて「本来の事件」についての報道になると思いますが、それに向けての支援や情報に繋がるような報道をお願いします。


2009年5月7日

 今日から仕事を再開しました。

 今年は珍しく8連休、blogは5連休させて頂きました。
変なこだわりですが休日はblogの更新をあえてしないようにしています。
集中して書く事よりも長く続ける事を優先していますので、このスタイルは余程の緊急性が無い限りこれからもそうしたいと思っています。

 この休み中に詐欺事件の報道がありましたが、この件については明日以降の日記に書いて行きます。



2009年5月1日

 今日から5月です。

 友梨ちゃんが行方不明になったのは今から6年前の5月20日。
行方不明当初はすぐに見つかると思って事件の進展を見守っていましたが、事件から2週間ほど経ってからは何故は他人事とは思えなくなりました。
その頃からサイト開設を考えて6月後半に今の活動が始まりました。

 活動当初から多くの方に支えられながら今まで何とかサイトを維持して来ましたが、それがこんなに長く続くとは思いも寄りませんでした。
まだ少しはサイトの存在意義はあると思います。

 これからもご支援をお願い致します。
そして事件解決の為に皆様からの情報をお待ちしております。


2009年4月30日

 毎年この時期はサイトに訪問下さる方が減ります。

 ネットをしないで行楽に出られる方が多くなるので必然的にアクセスも減ってしまいます。
この時期だけでなくお盆休みに正月や休みも同じ傾向になります。

 4月も今日で終わりますので、明日からは友梨ちゃんが行方不明になった5月がやってきます。
これから20日に向けて少しずつマスコミの動きがあると思います。

 今月は多くの報道に期待したいと思います。



2009年4月28日

 明日からGW休みになります。

 行楽や帰省で多くの方が移動します。

 以前捜索の輪!の多くの協力者が出張や帰省の時にポスターを移動先まで持って行って貼って下さった事がありました。
まだまだサイトが活発な頃でしたので連日多くの支援のご報告を頂きました。
それをサイトを通じてご披露させて頂き、またそれを見られた方が協力をして下さる、そんな出来事が多くありました。

 しかし、年月と共にその報告も減って来て、サイトを通じた活動自体も沈静化して来ました。

 あと1ヶ月弱で友梨ちゃんが行方不明になって6年になります。



2009年4月27日

大阪の行方不明事件が死体遺棄事件として最悪な結果で終わりました。

 事件の詳細はここでは触れませんが、何が人間を狂わせてしまったのでしょうか?

 今回行方不明のキーワードから多くの方に訪問頂きました。
友梨ちゃん事件とは別の事件を調べていて気になってクリックして下さった方が多くいたと思います。
しかし、事件が終焉を迎えると捜索の輪!への訪問も減って来ました。

 友梨ちゃん事件は彼女が未だに行方不明になって見つかっていない事件です。

 どうか彼女の無事発見まで皆様のご協力をお願い致します。



2009年4月24日

 昨日はHPとblogを併せると1,000以上のアクセスがありました。

 昼間と夜にアクセスが集中していますので、テレビのニュースが影響していると思います。
今回は大阪の行方不明女児の事件から派生しているのは間違い無い事です。
しかし、大阪の事件は最悪な結末で終わろうとしていますが、友梨ちゃん事件はまだ解決していません。

 昨年の12月の詐欺事件同様、今回の事件が終わればまた関心が薄くなる事は必至です。
友梨ちゃんはまだ帰還出来ていません。

 是非情報をお願い致します。



2009年4月23日

 大阪で行方不明になっている女児の事件で新しい動きがありました。

 現在はまだ聴取の段階ですが、当初から不信に感じていた事でもあります。
友梨ちゃんのケースと違いますが「目撃情報がない」
これが当初から気になっていた事です。
そして家出なのか、そうでないのかの判断が出来かねていた事。
当局からの発表があった段階で一部の記事の差し替え、削除を検討しています。

 ここまで今日の昼間下書きをしていたのですが、夜になって同居男性が自供したようです。
家出が一変して殺人死体遺棄事件になってしまい、最悪な結末を迎えてしまいました。

 今回の事件は当初より引っ掛かる点があったので事件の詳細をblogには書かないようにしていました。

 非常に残念な結果に終わってしまいました。



2009年4月22日

 今日の捜索の輪!のアクセスが久しぶりに400を超えました。

 blogの方も珍しく250を超えています。
朝の9時頃の訪問が多かったので多分今回もテレビのニュースか何かだと思います。
今回「大阪女児不明」「大阪行方不明」等の検索語が加わった気がします。

 まだ手掛りが見つかった様子もなさそうですが、一刻も早く保護して欲しいと思います。



2009年4月21日

 「加古川市における小学生女児殺人事件」

 今捜索の輪!のトップページにリンクを貼っている事件の一つです。
この事件は「平成19年10月16日(火)午後6時頃、鵜瀬柚希ちゃん(当時7歳)が、近所の公園から自転車で帰宅したところ、自宅先において何者かに胸などを刺され、殺害された。」事件です。
確か帰宅して自転車を片付けに行った時に殺害されたと記憶していますが、自宅のすぐ近くの事件にも関わらず有力情報が無い為か、未だに解決に至っていません。

 物証がないので目撃情報に頼らざるを得ない状況は友梨ちゃんの事件も同様です。

 大阪の行方不明事件もこの事件も有力な目撃情報があれば解決しているのでしょうね。



2009年4月20日

 今日で友梨ちゃんが行方不明になって5年11ヶ月が経過しました。

 先日の行方不明の女児も未だに消息が分かっていません。
彼女は4月7日からですから2週間ですが、全く情報が無いのが気になります。

 昨日も何度かテレビのニュースでビラ配りの様子が報道され、ご家族のインタビューも流されていました。
当初家出ですぐに帰って来る、すぐに見つかると思っていましたが、公開捜査がなされた時は3日が経過していました。

 所持金は1000円程度ですので単独行動しているとは思えません。



2009年4月17日

 大阪府警のHPに先日から行方不明になっている女児の情報を求めるページが開設されていました。

 行方不明になったのは4月7日。
昼間家を出たにも関わらず未だに手掛りが見つかっていないようです。
幾つかの情報が捜査当局に齎されているのかもしれませんが、友梨ちゃんの時は2日目には22件の情報が寄せられていました。

 しかし、彼女の場合は1週間経った時点での報道記事には「情報がない」と書かれいました。
何か意図が有って公開していのか、本当に1件の情報もないのかは分かりません。

 お心当たりの方は是非情報をお願い致します。


2009年4月16日

 桜の花も散り始めて出会いの時期も普段と変わらなくなって来ました。

 新入学、新学期、新入社員。
この時期は特の多くの出会いがあります。

 慌しく時間が過ぎて行った4月ももう半ばです。
友梨ちゃんの同級生の多くは高校に進学されたと思います。
小学4年から中学3年まで友梨ちゃんの席は同級生と共に進級をしながら教室にありました。
今はその空席はありませんが、今でも友梨ちゃんの帰りを待っています。



2009年4月15日

  昨日の14時台にアクセスに大きな山がありました。

 時間的にテレビのニュースだと思うのですが、先日から書いている行方不明の女児の事が報道されたのでしょう。
今までの他の家出事件の時は何日かして無事帰還された為に、公表した個人情報を削除したりして対応して来ました。

 今回は大阪府警の「事件情報の提供のお願い」が出てから当該ページのリンクを貼ろうと考えています。
事件から一週間が経過しましたので、彼女の安否が心配です。

 周辺の聞き込みや捜索活動も面を広げて行われているようですが、未だに手掛りがないようです。

 一刻も早い無事保護を願っています。


2009年4月14日

 今日時点で大阪府警のサイトからはまだ情報呼び掛けの新しいページがアップされていません。

 基本的には日記に書く、リンクを貼る程度の事しか出来ませんが、何もしないよりも少しは協力が出来るのではないでしょうか?
ただ、この案件は家出なのか、事件・事故に巻き込まれたのか分かりませんので、発信には慎重にしたいと思います。

 捜査本部が設置され、情報呼び掛けのページがアップされた時点で捜索の輪!から呼び掛けをしたいと思いますが暫く様子をみたいと思います。


2009年4月13日

 久しぶりにアクセスが多く有りました。

 金曜日の出来事なのですが、当日原因を調べましたが分かりませんでした。
新しい記事の配信はないようですが、大阪で7日から行方不明になっている小学4年生の記事と関連がありそうです。

 今ネットで調べてみると事件から1週間経っていますが、目撃情報は得られていないようです。
もう少し様子を見てから、必要なら拙サイトからも呼び掛けをしたいと思います。



2009年4月10日

 早いもので4月に入って今日で10日が経ちました。

 急に暖かくなったのでこの土日で桜も散ってしまいそうな感じです。
今年も友梨ちゃんはこの桜を何処かで見ている事でしょう。
今どのような環境下に置かれているのかは分かりません。
しかし、この桜を何処かで見ていてくれたらそれだけでも希望が持てます。

 行方不明になった現場近くに桜の木があります。
何度か現場を訪れた時にその木の前を通りました。

 「誰かが見ている」
 「誰かが知っている」

 その木を見ながらそう感じました。



2009年4月9日

 最近ランキングの事を書かないとどうしても順位が下がってしまいます。

 ランキングは上位に入る事が目的ではなく手段の一つなのですが、そればかり書いていると誤解をされてしまいます。
上位に位置すると「目に付きやすい」
目に付けば「訪問して頂ける可能性が増える」
そこから支援・協力や情報に繋がると思っています。

 まずは知って頂く事から全てが始まると思います。



2009年4月8日

 今日は息子の中学校の入学式でした。

 友梨ちゃんが行方不明になった時は息子は小学1年生、娘は中学2年生。
娘と息子の真ん中の年齢が友梨ちゃんです。

 先月の卒業式、そして今日の入学式。

友梨ちゃんはどちらにも出席出来ずに中学の卒業式までも終わってしまいました。
「除籍」と言う方法で今後違った形でその教育を受ける道を残していますが、5年10ヶ月もの長い年月はご両親や友達と過ごす事が出来ないまま今に至っています。

 一日も早い無事帰還が実現出来るよう皆様方のご支援をお願い致します。


2009年4月7日

 サイトの活性化の一つに「行き来する」方法があります。

 方法と言うと御幣があるかもしれませんが、来て頂いたのだから伺う。
それでお互いを認識して交流が深まります。
捜索の輪!を始めた頃はリンク協力サイト様の掲示板等にお邪魔してお礼を書いて帰って来ました。
また年始の挨拶をした時期もありました。

 しかし協力数が増えるにつれてその行動もなくなり、今はこちらから訪問する事は皆無になってしまいました。

 「行かないから来て貰えない」

交流とはそう言うものかもしれません。



2009年4月6日

 前月データでリンク元の総数は570。

 昨年の3月より200も減っています。
検索エンジンとリンク協力サイト様とを割合や記事の配信の関係を調べないと一概には言えませんが、総数として減っている事は確かです。
データを取り始めて一番多い月は1,000サイトを超えていましたが、単純に窓口が4割減ったのと同じかもしれません。

 以前yahoo!トピックスに載った時は記事の下に「捜索の輪!」へのリンクを貼ってくれていたのでそこから多くの方に来て頂き、リンク協力に繋がりました。
情報発信をする上で入り口が多いほど知って頂ける可能性は高くなります。

 アクセス数を見ても分かるように関心が減り、リンク数も減って来ているのをどうにかしないといけないです。


2009年4月3日

 今週分の日記を一日で書きあげました。

 その中で新しい記事は支援や何かの動きがあれば間に割り込ませるのですが、何も無い時はそのままこれが金曜日の日記になります。

「何故日記を書くのか?」

 リンク協力や記事の配信やページの修正や追加だけだと月に一度かそれ以上の更新間隔になる事が多いので「継続」を感じて欲しい為に書いています。
管理人の思いもその中にはあるのですが、アクセス数やランキングに拘ってしまう事もあります。
 
 世間の動きがない時はどうしても内向きの事ばかり書いてしまって自己嫌悪に陥る事もあります。
他のblogで批難されているのも知っています。

 しかし、少しでも空白を作りたくないので余裕のない時はそんな事しか浮かびません。
批難される事は慣れていますし、活動を続きける上では目を瞑っているしかありません。


2009年4月2日

 月初の作業の先月のデータ取りをしました。

 いつもやっているリンク元と訪問件数等のデータです。
前年と比較して多い少ないと見るだけでなくどの程度関心が減って来た、どのサイト様からのアクセスが増えた等を見る事によって施策を考える為です。

 しかし、その施策がなかなか浮かばないのまま今日に至っています。
webの活動を何度も言いますが待ちのスタンスになります。
その中でどう工夫して行くかが大事な事なのですが、今の時点では必要なモノは全て盛り込んだつもりですが、まだ足りないものがあるのかもしれません。

 また愚痴みたいな日記になってしまいました。


2009年4月1日

 今日で4月になります。

 中学3年生だった友梨ちゃんも今日から学生でなくなります。
今までは「小学○年生」「中学○年生」と年齢を表記していましたが、これからはマスコミも年齢だけになってしまいます。

 先日の記事で「除籍」の文字を見て「何故?」と一瞬思ったのですが、復帰が可能な方法がそれだと知って帰還の可能性を信じています。
そして、多くの方が今でも支援活動に励んで下さっている姿を見て必ず無事ご家族の下に戻られる事を願っております。

 それを受けて昨日「中学3年生」の文字を消しました。
在籍出来るのは義務教育の9年間でそれ以上は試験を受けないと在籍する事は出来ません。


2009年3月31日

 今日は友梨ちゃんの15歳の誕生日です。

 毎年母親の誕生日(30日)を忘れてしまう自分がいます。
一番大きな原因は報道記事の検索をその前後に徹底してやる事で帰宅後の時間の大半を費やしてしまうからです。
仕事が無ければ少しは余裕が出来ると思いますが、どうしても片手間になってしまうので、その片手間の中で出来る限りの事をやりたいと思っています。

 ただ単に自己満足だと思いますが、この活動に対する自分自身の決め事があってそれを守って行きたいと思っています。
 
 今日一つの記事がヒットしました。
記事の配信は1時間前(現在21時50分)でしたので訪問者の多い午前11時から午後5時の間にテレビのニュースで流れたのでしょう。
まだ一つしか記事は見つかりませんが、遅れて配信されると思いますので明日もう一度調べてみようと思います。


2009年3月30日

 週末に例の事件の公判の記事が出ていました。

 紙面で読んだのでネットで調べてみると4件ヒットしました。
本来の事件とは違うので以前から「近況情報」に転載しようか、どうしようか考えたのですが、何をもって選別するかの判断が出来ずそのまま載せました。
ただ、記事をあちこち探し回る事だけはしないようにしています。

 この記事の配信の影響はほとんど無かった事を考えるとやはり世間は「行方不明事件」とは一線を欠いているのかもしれません。


2009年3月27日

 旅行から帰って来ました。

 外出中に掲示板にリンクの変更のご連絡を頂いていたので帰宅後に変更作業をしました。

 サイトの手直しや移転をされた時にもそのままバナーを貼って下さる事は有り難い事です。
何事も継続する事に意味があると思いますので、引き続き呼び掛けをお願い致します。

 最近作業を怠っていますが、リンク切れの確認等は定期的にしないと駄目ですね。
移転もこちら側でも分かる場合が多いので連絡を頂くまで放置しないで出来るだけこちらで確認するようにしないといけないですね。


2009年3月26日

 今日は得意先の親睦旅行に同行していますので、25日の深夜にこの日記をアップします。

 基本平日を更新日にしていますので、研修や旅行の時は抜けてしまいます。
blogは4年前からですがHPの方は5年9ヶ月になります。
始めた頃は、リンク協力サイト様や配信記事を検索するのが主な作業としていましたが、それが一段落すると新しいページを作って来ました。
何もしないでいる事が出来ない性分なので、時間が出来たらページの修正などの手直しやリンク協力サイト様を巡回したり・・。
それも仕事が忙しくなるとどうしても滞ってしまいます。

 この活動に特化出来れば良いのですが、仕事が有っての活動ですので仕方が無いです。



2009年3月25日

 blogを始めてからはなるべく更新を欠かさないように生活の中心に持って来ました。
サイト開設当初は帰宅後に検索やメール、掲示板レスやサイトの更新に時間を費やしていました。
新しいページを作る時や大幅な変更の時は休日にするようにした為、必然的に外出時間が減りました。

 民間人の協力は「伝える事」が一番の協力になると思います。
チラシ、ポスターと違ってwebからの発信は、通りすがりは無いと思います。
如何に関連ページに訪問して頂くかがそのまま「伝える事」に繋がると思います。



2009年3月24日

 blog開設から1,500日が経過しました。

 「事件は終わっていない」
 「継続している事件」
 「現在進行形の事件」だと感じて貰いたくて、その一つの方法が「更新」

 報道は毎日新聞やテレビから配信される訳ではありません。
チラシ配りも毎日の活動ではありません。
ポスターのようにいつもそこにあるのがネットの世界でHPに当たると思います。
しかし、それも存在しているだけで動きが見えないように感じる事があります。

 その為に日記を書く事を思いつき、blogを開設しました。
何かにぶち当たる度、要求がある度にページを増やして行きました。

 そして時々更新のページだけで終わりたくないからblogからも発信しています。
内容の無い日が多いですが、更新が止まったページにはしたくありません。



2009年3月23日

 友梨ちゃんが行方不明になって5年10ヶ月が経過しました。

 先週の金曜日の3月20日は休みだったのblogの更新をお休みしました。
その日何か記事の配信が無いかと思って検索してみると当日の記事は見つかりませんでしたが、18日記事がヒットしました。

 あと2ヶ月で友梨ちゃんが行方不明になって6年になります。
行方不明になった時の彼女の年齢は9歳。
この末で彼女は15歳になります。



2009年3月19日

 明日で友梨ちゃんが行方不明になって5年10ヶ月になります。

 行方不明になったのは2003年5月20日。
2004年から2008年までの丸5年間は一度もご家族と友梨ちゃんが一緒に過ごしていない現実を、時間の経過を感じます。
目撃情報の無い事件の難しさが事件をここまで長期化されている訳ですが、犯人は今もどこかで普段通りの生活をしているはずです。

 私はこの事件に関わって5年9ヶ月になりますが、始めた頃はすぐに解決すると思いながら日々更新をして来ました。
それがもうこれだけの年月が経ってしまい、今はこの日記の更新と報道記事の転載だけが活動が終わっていない事を伝えているだけになってしまったように感じます。


2009年3月18日

 先日まで「行方不明」の検索語が拙サイトへの訪問で一番多かったですが、記事の配信によって「吉川友梨」の検索語での訪問が増えました。

 「行方不明者の一人」としての扱いから報道によって「一人の行方不明者」としての扱いになりました。
友梨ちゃんの他にも多くの行方不明者がいます。
その一人一人が報道によって世間の注目を浴びます。

 行方不明になった日、誕生日等々。
その人達にもそれぞれの節目があります。

 まだまだ埋もれている情報があるはずです。
報道を機に今一度当時の事や目撃情報を思い出して頂き事件解決に結びついて欲しいと思います。



2009年3月17日

 いつも協力して下さっている支援者の方方から先日掲示板に書き込みを頂きました。
 
 その中で「言霊」と言う言葉が出て来ました。
この言葉は「日本人特有」の信仰的な意味あいのある言葉だと思います。
思いを言葉に乗せるとその思いが叶えられる力、すなわちそれが「言霊」。

 この言葉に異を唱える人も多いと思いますが、そう思う気持ち、願う気持ちを持ち続ける事が大切だと思います。
諦めてしまったらその時点で終わりです。

「諦めなければ夢は叶う」

 そう信じて今までもそしてこれからも活動を続けていくだけです。



2009年3月16日

 金曜日の続き土曜日も訪問者が多かったです。

 記事を検索してみましたが新しい記事はヒットしませんでした。
データ的には12時台に一番大きな山があってその前後が少し山が出来ていましたので、単純に昨日の余波なのか山があった時間にニュースでも流れたのでしょうか?

 友梨ちゃんが行方不明になってもうすぐ5年10ヶ月になります。
どの時期までマスコミが注目してくれるのでしょう?

3月31日は友梨ちゃんの15歳の誕生日です。



2009年3月13日

 今日は友梨ちゃんの卒業式でした。

 小学校4年の5月から中学の3年間、学校に通う事が出来ないまま一旦義務教育が終わります。
卒業式が終わっても3月末までは中学生として籍がありますが、4月1日からはありません。

 先日の報道を読むと卒業してしまうともう義務教育が受かられなくなるので「除籍」と言う形を取って帰還後に何らかの教育を受けられるようにとの処置が取られます。
しかし、同級生は高校や専門学校などに進学していきますので、共に学んだ同級生が別々になってしまいます。

 時間の経過を感じる瞬間が別れて時期です。



2009年3月12日

 昨日検索をしているとあるblogにたどり着きました。

 その記事の中で「日記にアクセスが減った。ランキングが落ちた。と書いてるのを見て萎えてきた。」と書かれてしました。

 アクセスが減る事で関心が薄れた事や露出度の減少を書いたつもりですが、多くの方に友梨ちゃんの事よりもアクセスやランキングの方が大事だと映っていたのかもしれません。
情報を呼びかけるサイトとして関心が減る事は致命的な事です。
如何に多くの方に知って頂くかをそのアクセスやランキングを見ながら考える事はタダ単にそれしか見ていないように感じるのでしょう。

 訪問してくださった方にどのように感じて頂けるかをこれから考えて行きたいと思いますし、そう思われない内容を書いていくように気をつけて行きます。


2009年3月11日

 3月7日(土)のチラシ配りの事をネットで初めて知った事で、最近捜査本部の担当者様と疎遠になっている事を感じました。

 今までは時々お伺いして情報交換をしていましたので、以前なら「○○さん、今度チラシ配りしますよ」と連絡を頂きましたが、今は配信記事を見て知る事ばかりです。

 情報は待っていても入って来ません。
自ら動かなければ得る事が出来ないのが情報だと思います。
必要なら必要だと伝える事。

 「分かってくれている」と「連絡をくれる」と思っているのではなく、思いを伝える事が大切だと思います。



2009年3月10日

 ネットにアップされた各新聞社の記事の最後に「記者の名前」が書かれています。

 ほとんど以前取材を受けた時の記者の方では無い事に気付きました。
年に一二度取材を受けた時も改めて名刺交換をしました。

 社会部の方が別の部署の異動される事は少ないと思いますが、勤務地が変わる事が多いのでしょうか?

 取材を受けている時期はそれなりに情報が入って来ましたが、今はネットからの情報だけになってしまいました。


2009年3月9日

 先週の土曜日のアクセスは午前中の各時間は10前後でしたが、午後からは毎時30前後のアクセスがありました。

 いつものように検索してみると、3月13日の彼女の卒業式を前に保護者の皆様によるチラシ配りの記事が出ていました。

 記事の中に彼女の除籍の事が書かれていました。
彼女は3月末をもって学籍簿から除外されます。
記事を読んだ時「卒業じゃなく除籍?」と思いましたが、除籍にする事で「中学生への復帰」が可能になるそうです。

 友梨ちゃんの同級生は3月13日で中学を卒業して行きますが、友梨ちゃんはこれから中学教育を受ける権利を持ったまま3月末で一旦除籍される事になります。

 3月末(3月31日)は彼女の15歳の誕生日です。



2009年3月6日

 先日の余波は翌日まで続きませんでした。

 以前は数日その影響があった時期がありましたが、今はその日一日持たずに数時間で終息してしまいます。
一過性になってしまうのは時間の経過の長さを物語っていると思います。

 「一過性」「瞬間風速」はその時は良くても次に続かない事が多いです。

 「継続」がこのサイトの基本コンセプトですので、長く続く支援を願います。

 今月は彼女の卒業式があります。
その時期だけの「瞬間風速」の露出で終わらないように、これからも続くような報道であって欲しいと思います。
 
 

2009年3月5日

 昨日のHPのアクセスに比べてblogの方は普段よりも少ないアクセスで終わりました。

 「ポリスチャンネル」様にリンクをして頂いているのはHPの方だけですのでそれが大きく影響しています。

 以前「ポリスチャンネル」様の「この人を捜して」のページの中の「友梨ちゃん」のリンクが拙サイトから大阪府警のページに差し替えられた事がありました。
その時は関係者の方にお願いをして元に戻して頂きました。
そのお蔭で拙サイトが多くの方に知って頂けた事に感謝したいと思います。

 今は毎月一番多くの方を拙サイトに導いて下さっております。

 今後とも引き続きご支援を頂きたいと思います。
 
 

2009年3月4日

 今日の午前9時台〜12時台の4時間だけで1,600ほどのアクセスがありました。

 最近時々このような傾向がありますが、はっきりした原因は分かりません。
時間的な事を考慮するとテレビ報道だと思います。

 本来なら検索エンジンから飛んでこられる方が多くなるパターンのはずが、最近は「ポリスチャンネル」様からの訪問が非常に多いです。
今日は全体の87%が「ポリスチャンネル」様からの訪問になります。

 検索をして直接来られた方は約3%でした。
検索語は「行方不明」がトップで約20%。

 何れにしろサイトに訪問して頂けた事で友梨ちゃん事件の事を少しは知って頂けたと思います
 
 

2009年3月3日

 今日は桃の節句、雛祭りです。

 友梨ちゃんの家では今年も雛人形を飾って友梨ちゃんの帰りを待っている事でしょう。

 昨日久しぶりに4件のリンク協力をして頂きました。
2月は2件でしたが、今月は月初で4件です。
この4サイトは同じ管理人様ですが、4件から別々に発信する事でまた違った方に知って頂けます。
その1件1件の積み重ねが今の捜索の輪!活動です。

 一つのサイトでは限界がありますが、沢山集まる事で大きな情報発信が可能になります。

 友梨ちゃんの一日も早い帰還を願っております。
 
 

2009年3月2日

 いつも月初にアクセスのデータを取っています。

 今回も解析とランキングのデータを取りましたが、特にランキングのリンク元の数が極端に減っているのに気が付きました。
先月から今までの8割程度に減っています。
検索エンジンからは検索語によってページが違うのでそれぞれ別ページとしてカウントされます。
これが極端に減っているのは先月の日記の中にも書きました。

 外的要因を感じるのはいつもその検索エンジンからの訪問が多いか少ないかで判断が出来ると思います。
特定ページは常連さんの訪問が多いので数字の変化は少ないと思いますが、検索エンジンは不特定多数ですので、その影響が顕著に出ます。

 今月は友梨ちゃんの卒業式の前後の記事の配信が予想出来ますので併せて情報に繋がれば幸いです。 
 

2009年2月27日

 今日で仕事の上では2月度が終わりました。

 休暇もあった2月でしたのであっと言う間に終わってしまった月でした。
「1月は行く」「2月は逃げる」「3月は去る」と言われるようにこの時期は慌しく過ぎて行くように感じます。

 また月が変われば異動の話が出てきます。
半年前に担当地区が変わったところですが、また変わる可能性もあります。
地区だけでなく転勤の可能性もゼロではないので落ち着かない月でもあります。

 この活動が継続出来る環境であって欲しいと願うばかりです。

 

2009年2月26日

 時々どのような検索語からサイトに訪問して下さるのか調べています。

 もちろん一番多いのが「吉川友梨」ですが、次に多いのが「行方不明」「行方不明事件」になります。

 試しにgoogleで「行方不明」を検索してみると一番目にヒットしたのが時々blogに書く「ポリスチャンネル」様でした。
「行方不明事件」では「松岡伸矢くん行方不明事件」や「加茂前ゆきちゃん行方不明事件」のページがヒットしました。

 yahoo!ではそれぞれ「日本行方不明者捜索支援協会 MPS」と「ニュース記事」がヒットしました。
この「日本行方不明者捜索支援協会 MPS」は「ポリスチャンネル」様と連携して活動を行っているようです。

 捜索の輪!も「ポリスチャンネル」様に協力して頂いてサイトへ沢山の方を誘引してくださっています。

 このような同じ志を持ったサイト間の協調は大事な事だと思います。

 

2009年2月25日

 昨日はHPよりもblogのアクセスの方が上回りました。

 blogが増えたのではなくHPの方が減った事を言うまでもありません。
ここ6日は全て200を切っています。
400を切った時に危機感を覚えましたが、その頃の半分が今の状況です。
リンク数が減ったのか、検索エンジンからの訪問が減ったのか時間がある時に分析してみようと思います。

 リンク協力サイト様も最近整理をしていませんので、それも一度時間を掛けて訪問したいと思います。
閉鎖の確認をしたのが2007年10月ですので、あれからまた減っていると思います。
 

2009年2月24日

 今月もあと数日で終わります。

 先日の日記にも書きましたが、NPO法人の「ポリスチャンネル」様からのアクセスが今月は非常に多いです。
先月も多かった思っていましたが今月は今日までで全体の35%を占めていました。

 参考に12月の解析結果を見ると検索エンジンからの訪問が40%近くあり、ポリスチャンネル様は全体の5%ほどでした。
例の事件の影響で検索エンジンからの訪問が多かったのですが、それがそのまま総アクセス数を増やした形になりました。

 逆に今月はその検索エンジンからの訪問が非常に少ないのは関心を持って頂けるような動きがなかったと言う事だと思います。
 

2009年2月23日

 最近時事関係の記事を全く書かなくなりました。

 一番の原因は記事・ニュースを見る時間が無い事です。
以前は関心を持ってニュースを見るようにしていましたが、それも日記に書く事を探していた部分も多々あったように思います。
しかし、今は段々視野が狭くなって来ているのかもしれません。
仕事に余裕がないとそう言う部分にも影響が出てきます。

 今までは海外への移植費用を募っている案件や他の行方不明者の呼び掛け等には敏感でしたが、今では人に聞いて「そんな話があったの?」と言う具合です。

 この気持ちも初心に帰る必要があると思います。

 

2009年2月20日

 捜索の輪!が最後に新聞に取り上げられたのは2007年5月でした。

 それまでは節目が近づくと電話やメールでの取材や記者の方と面談をしていました。

 お互いの情報を持ち寄っての話はある意味裏話も含まれます。
捜査本部の方にお聞きした事は一切口外はしませんが、共有出来る話題はお互い補足する機会でもあります。
その中から支援のヒントや情報発信の方法など、記者の方は取材の目先を考える上でも重要な事だと思います。

 捜査本部にはもう7ヶ月、記者の方との面談は1年7ヶ月もありません。
情報の共有はある意味視野を広げる事にも繋がります。

 面談は大事な事です。

 

2009年2月19日

 明日で友梨ちゃんが行方不明になってから5年9ヶ月になります。

 先日の日記にも書きましたが、5年10ヶ月の前に彼女は中学を卒業します。
今までは○○才(中学○年生)となっていたのが年齢だけの表記になってしまいます。

 行方不明当時は小学4年生だったのが今は中学3年生。
小学校の半分と中学の全てを就学出来ずに今に至っています。
今まで一度も袖を通さない学生服が彼女の部屋で友梨ちゃんの帰りを待っています。
それももういらなくなってしまうのでしょうか?

 4月からはもう学生でなくなります。

 

2009年2月18日

 HP、blog、携帯サイトの訪問者の中で重複する人は少ないように感じます。

 HPのアクセスが前日の倍有ってもblogは逆に昨日よりも少ないとかいつも正比例していない事が多いです。
元々blogはHPへのポータルの位置づけで始めたのですが、全くその傾向が見えません。
今では更新している事を感じて貰えるように日記を書いては転載をすると言う形になっていますので、役割が変わってしまいました。

 先日の日記にも書きましたが、捜索の輪!のHPには情報・ツールを集約していますので、そこに来て頂く為の一つの窓口になって欲しいのですが未だに単独行動をしているように感じます。

 携帯サイトは前日のアクセス数が分からないので傾向が見えませんがこっちも単独行動しているのだと思います。

 しかし、いずれにしても情報発信にはなっていると思っています。

 

2009年2月17日

 今日もまた捜索の輪!のアクセスが増えました。

 いつものように解析で調べてみると11時台までのアクセスは10に満たないのに12時台から急に100アクセスを超えました。
これもテレビのニュースが影響していると思います。

 去年・一昨年の2月は200前後のアクセスでしたので今年の異常値の方が珍しい現象です。

 7日と15日と今日が普段の3〜4倍、それ以外の日でも7日と13日が1.5倍以上。
しかし150以下の日が今日までで9日ありました。

 詐欺事件絡みの記事でしょうが、関心を持ってくれる方がいる事は有り難い事です。

 その事件の事から一歩進んで支援・協力に繋がれば幸いです。

 

2009年2月16日

 昨日また捜索の輪!のアクセスが増えました。

 時間は夕方の5時台から9時台まで。
いつもように検索をしましたが新しい記事の配信はありませんでした。
またテレビのニュースで報道されたのだと思いますが、内容は全くわかりません。

 リンク元はNPO法人「ポリスチャンネル」様からの訪問が全体の半数以上を占めています。
連日多くの方がこのサイト様から訪問して下さるので本当に有り難い事です。

 捜索の輪!には情報や支援ツールをご用意しておりますので是非ご利用をお願い致します。
何処かのCMみたいな書き方ですが、チラシはご自宅にいても入手出来るようになっておりますので宜しくお願い致します。


2009年2月13日

 今日は例の詐欺事件の初公判の日でした。

 夕方たまたまテレビを見ていて初めて知りました。
解析で調べてみると夕方からアクセスが増えていてニュースを見て訪問して下さった方が多かったです。
また新聞にも記事が載っていて、web上でも記事の配信がありました。

 これでこの事件の事を取り上げられる事は少なくなるでしょうし、関心も少なくなってくると思います。

 3月は友梨ちゃんの卒業式の事が取り上げられると思いますが、彼女の義務教育最後の月になります。



2009年2月12日

 blogを開設したのは今から4年前の2005年2月13日でした。

 まだ報道やリンク協力に活気があった時期で、まだまだ多くの方に知って頂きたい気持ちから当時流行っていたblogから発信する事にしました。

 多分その当時に多くの方が自分の意見などをwebを通して言い始めた時期なのでしょう。
「見る(聞く)側」から「言う側」への大きな転換期では無かったのでしょうか?

 webの世界に参加し何を伝えるか、何を伝えたいか・・。
家族の事やペットの事、趣味や関心事や同じ悩みを持つ者同士の交流なども増えて来た時期のように感じます。

 その中で色々は出来事に対しての関わり方を考えさせられたのもこの時期位からだと思います。



2009年2月10日

 昨日の日記に書いたのと打って変わって昨日今日は普段と変わらない訪問者数でした。

 時間の経過と共に余韻が長く続かなくなって来ているのを感じます。
アクセス数自体が少ない上に続かないですが、今の活動を続けて行く事には変わりはありません。

 活動ももう5年8ヶ月になりますが、始めた頃に比べると関わる時間も大幅に減って来ました。
それは掲示板への書き込みやメール、リンク協力の量が減った為ですが、それと正比例して作業自体も減って来ました。

 皮肉ですが長く続いているのもそれが大きな要因かもしれません。



2009年2月9日

 この土曜日のアクセスは600を超えました。

 いつものように解析をしてみると午後4時から0時までのアクセスが多く、その中でも7時から9時までの3時間で300以上ありました。

 この時間帯ですので当然テレビだと思うのですが、何かの番組で友梨ちゃんの事が報道されたのでしょうか?
検索してみてもそれらしい記事はヒットしませんでした。

 また昨日も14時から16時までの3時間は他の時間帯の倍のアクセスがありました。

 ソース元は何かは分かりませんが、それを見て関心を持ってサイトに訪問して下さった方が多くいた事は紛れも無い事実です。

 これからも何らかの報道をお願いします。



2009年2月6日

 早いものでもう週末です。

 今週はblogの下書きが全く無い状態で毎日帰宅後に書いてアップしていました。

 帰宅が9時半位のですので、それから日記やblog、メールのレスや食事・お風呂だけで2時間以上掛かってしまいます。
それ以外にリンクの追加作業や記事の転載等が入ると2時半位まで作業が掛かる時があります。

 以前は定時が2時半でしたのでその頃よりも早く就寝出来ています。
活動の年数を考えると私も当時よりも体力が無くなってきました。


2009年2月5日

 blogランキングの順位が一向に上がって来ません。

 2ページ目になるとそれだけで余計に目に付かなくなります。
少し順位が上がると1ページ目になり目立つようになると思います。

 以前は12位位まで上がった事がありblogの存在を認知して頂けている印象がありました。
しかし最近は60位前後をウロウロしているのであまり訴求効果が期待できません。

 少しでも多くの方に認知して頂ける様にしないとblogの存在価値も無くなって来ます。



2009年2月4日

 昨日月初恒例の前月データを調べました。

 精度は高くないけど皆様にもリンク元がわかるアクセスランキングと解析ツールです。
ランキングでのリンク元は設置当初1000ページを超えていましたが先月は600弱のページからの訪問になっていました。

 一方解析データによるアクセス数は6800。
3年前の1月の半分のアクセスで、5年前の4割になってしまいました。

 いつもデータを調べる時は前月や前年と比較をしています。
一過性で多くなる時はあっても確実に減っているのは現実の事です。

 その度に「何とかしなければ」と思います。


2009年2月3日

 本日、blog版捜索の輪!が210,000アクセスを超えました。

 最近日記に書く事がないのでこんな事ばかり書いています。
少し前まで順調に訪問者が増えて来ていましたが、詐欺事件後は元に戻って一日100人前後の訪問になってしました。
しかし、この数字はHP版の訪問者数の内数にならずに単独での数値ですので、blogを作った意味はあると思っています。

 これも一つの通過点として日々更新を続けていけるよう心掛けて行きたいと思います。



2009年2月2日

 先日支援者の方からリンク協力の連絡を頂きました。

 以前は毎日メールチェックをして当日レスを心掛けていましたが、最近は滅多に来ないのでついついチェックを怠ってしまいます。

 今回の支援者の方は友梨ちゃんのお父さんの元生徒さんでHP開設を機にご協力頂く事になりました。

 事件発生当初から気に掛けて頂き、なかなか機会が無い為に思いだけを持ち続けて頂いている方も多いと思います。
 そのお気持ちが今回の支援に繋がったと思います。



2009年1月30日

 捜査本部の担当者様と連絡を取らずに1月が終わろうとしています。

 12月の詐欺事件後すぐに連絡をさせて頂いてから2ヶ月近くが経ちました。

 一度その少し前にお伺いするつもりで連絡を取った時は生憎先方の都合で会う事が出来ませんでした。
何時からお会いしていないのかと過去日記を見てみると昨年の7月以来ですので半年以上になります。

 その間電話で連絡を何度か取りましたが、ほんの数分話す程度でした。

 じっくり時間を掛けて今後の事を話し合う機会を早急に持ちたいと思っています。



2009年1月29日

 先日解析ついでに記事の検索をしていたら9日の記事が見つかりました。

 その日にアップしようと思っていたのですがその日は時間が無く昨日、一昨日には作業をするつもりでしたが、帰宅が遅くなり今日になってしまいました。

 以前は毎日帰宅後すぐに検索をして記事をアップしていましたが、少なくなるにつれてその作業も減って来ました。
それだけマスコミが記事を書かなくなったのですが「無いだろう」と勝手に決め付けて御座なりにしてまうのは私自身もマスコミと同じなのでしょう。

 それがたまたま半月前にアップされた記事を見つけたのは自分の怠慢をさらけ出された気分です。


2009年1月28日

 昨日の解析のついでに検索をしてみると、1月9日に幾つかの記事の配信がありました。

 一連の詐欺事件の続報ですが、捜索の輪!へのアクセスにはあまり影響はありませんでした。
影響が無いだけではまだ良いのですが、昨日も書きましたがその陰に本来の事件が隠れてしまっているようでそれが気になります。
偶然なのかは分かりませんが、一連の報道後に捜索の輪!への訪問者数が減ったのは単に偶然だとは思えません。

 本来の行方不明に事件として再出発をしなかればなりません。
その為にはマスコミも報道もその一点の内容で今一度大きく報道して頂きたいと思います。

 この3月で友梨ちゃんの義務教育が終わります。
多分この時期まで記事の配信がないかもしれませんが詐欺事件の続報はもう止めて頂きたいと思います。



2009年1月27日

 今日の3時台にアクセスデータに一つの山が出来ていました。

 最近200弱が続いていましたがその影響でしょうか、今日は200を超えています。
短時間の山はテレビのニュース等が原因だと思います。

 今月は4日に山と8日に小さな山がありました。
ネットに配信があっても、yahoo!トピックスに載らない限り少し底上げされる程度で時系列のグラフでもあまり配信の事実が見えて来ません。
しかしテレビのニュースは短時間だから山が目立って配信があった事が分かります。

 定期的、継続的に記事の配信・報道があれば関心を持って見て頂けます。
まだ例の事件が中心の記事の配信でしかありませんが、少しは意味があると思います。

 ただ前にも書きましたが、その事件の事で本質の事件が隠されてしまう恐れがありますので、その取り扱いだけは充分注意して欲しいと思います。


2009年1月26日

 本日、捜索の輪!のアクセスは1,110,000を超えました。

 最近のアクセスを考えるとこの1万は非常に長い時間が掛かったように感じました。
履歴を調べると昨年の12月22日から1ヶ月強も日数が掛かった事になります。
今までは3週間くらいのペースでしたが、それももっと以前と比べると長い期間になります。

 しかし1ヶ月で延べ10,000人の方に訪問をして頂き、事件の事や友梨ちゃんの事を知って頂けた事は意義がある事だと思います。
リンク協力も以前と比べるとほとんど連絡を頂く事はありませんが、未だに多くのサイト様から日々発信を続けて下さっている事は紛れも無い事実です。

 今後とも皆様方のご支援を宜しくお願い致します。



2009年1月23日

 今日は急遽休みでしたが、平日なのでblogは休みではありません。

 以前土日を休みにした時に、自分の休みの日を休みにしようか考えた事があります。
本当ならその逆で休みの日に更新をしてそれ以外を休みにしても良いかな、って考えた事があります。

 ただ不定期更新だけはしたくなかったので決まりを作ろうと今の土日祝を休みにしました。

 今この日記をアップしようとしたら昨日の日記をアップし忘れたのに気が付きました。
作るだけ作ってアップするのを忘れていたようです。

 今から2日分をアップします。



2009年1月22日

 今日委託版の携帯サイトが87,000を越えました。

 管理人版と併せると両方で150,000アクセス位になると思います。
捜索の輪!も少し前の二桁への危機も少し回避されたように感じます。

 何度も書きますがwebの活動は情報発信や風化の防止が大きな目的になります。
しかし、サイトの存在を知って頂けないとその目的すら果たす事は出来ません。

 知って頂く事もその目的の為の手段ですが、それが協調されると誤解が生じます。
そうならないようにしながら目的を果たして行く事の難しさを考えながら日記を書いています。

 どうしても外的要因が必要です。


2009年1月21日

 最近時々blogにコメントが付きます。

 元々blogのレスをサボっているので付かないのが当たり前と思っていましたが、最近時々コメントを寄せて頂く事があります。
発信を主眼にしているのでアップするだけで確認をしない時があり、1ヶ月以上もそのままになっている時やmixiに至っては半年ほど気が付かない時もあります。

 協力や提案を頂いているにも関わらず放置する事は失礼以外の何ものでもありません。

 今日もblogにコメント寄せて頂いておりますので、後ほどレスをさせて頂きます。

 活性化を図るにはこれも大事な事だと思いますし基本だと思います。



2009年1月20日

 捜索の輪!のアクセスがもしかしたら100を切ってしまうかもしれません。

 昨日のアクセス数は119。
こちらから動いていなのでテレビやラジオ、新聞・雑誌、そしてwebやポスターの何かの切っ掛けがないと先細りになるだけです。
blogのや携帯サイト、そしてmixiも動きが鈍くなって来ているように感じます。

 このような状況の中でこれからどのような動きをして行くか、して行けるかを考えなければなりませんが、具体的にどうすれば良いのか全く考えられないのが現状です。


2009年1月19日

 年が明けたら捜査本部にお伺いするつもりでしたが、未だに機会がありません。

 以前は情報交換などの名目で何度か行って1時間ほど話をさせて頂いていましたが、こちらの仕事の都合などで時間を裂く事が難しくなって来ました。

 警察と個人では協調して何かをすると言う事は出来ませんが、連帯感だけは忘れないようにしたいと思っています。

 何時お伺い出来るか分かりませんが、昨年に「年が明けたらお邪魔します」とお約束しておりますのでなるべく早い時期にお伺いしたいと思っています。


2009年1月16日

 webの活動の中でmixiのコミュを作っています。

 多いのか少ないのか分かりませんが参加者数は220人ほどになりました。
こちらはこの4月で3年になりますが、登録した頃に比べるとmixiも大きく様変わりをしたように思います。

 今までは仲間を作って楽しんでいたのが今では無料の出会い系のようになってしまったように感じます。
その為に今はコミュの為だけに残しているような形になってしまいました。

 mixiは閉鎖的な空間だからそれだけ仲間意識や連帯感が強く横の繋がりも強いと思っています。
もっとその特性を生かした動きになれば幸いです。


2009年1月15日

 先週の休みにblogの下書きをせずに別のページを作っていました。

 本館サイトはほぼ休止状態、別館も5年前から更新が止まったままですので現在友梨ちゃん関連のサイトのみが稼動しているだけです。

 本館サイトは趣味の分野ですが発信する事で知って貰える事が分かったから独自で始めた友梨ちゃんの活動も5年半が経過しました。
段々関わる時間が長くなり現在は90%以上がその活動に費やしています。

 その為に少しwebへの関わり方を変えてみるのも良い機会かもしれません。

 もちろん今の活動が中心である事は間違いない事です。


2009年1月14日

 昨年の報道以前のblogの訪問数は順調だったにもかかわらず、報道後に今まで以下に落ちてしまったのはどうしてでしょう。

 減量で言うリバウンドと逆で報道の影響で下がってしまったとしか思えない減少です。
少し懸念していた事ですが、詐欺事件が本来の行方不明事件を隠してしまったように感じます。

 行方不明事件は発見によって解決となりますが、詐欺事件は逮捕された時点で終わりを迎えてしまいます。
この事件は詐欺ではないと今一度声を大にして言わなければなりません。

 吉川友梨ちゃんは未だ発見・保護に至っておりません。
皆様からの情報、そして皆様の協力を引き続きお願い致します。



2009年1月13日

 blogのコメントがクリスマス以後数件来ていました。

 昨日漸くレスをさせて頂きましたが、いつもblogのレスが遅れてしまいます。
以前は掲示板やメールのレスは当日、リンク作業も当日更新を自分自身の決め事としてやって来ましたが、最近翌日から数日遅れの事が多いです。

 これも年月が自分を甘やかせてしまったのかもしれません。
当日作業の大きな意味は「ご来訪下さった方に何かを感じて貰いたいから・・」
この一点の為にそうしていました。

 その中から新たな支援者が出て来る事を期待しながら・・・。

 今日からまた心新たに頑張りたいと思います。



2009年1月9日

 先日blogのコメントにマスコミの事が書かれていました。

 「テレビCMの合間や新聞広告の一こまとして毎回行方不明者の事を放映したり掲載したり出来ないのか」と・・。
もちろん費用が掛かる事ですが、公的機関ないしはマスコミ側が無償でそのスペースを提供する形で実現しないものかと私も思います。
「金も出さずに勝手な事を・・」と言われるかもしれませんが、大きな影響力があるマスコミだから何とか実現して欲しいと願っています。

 webからの発信やチラシ配りだけでは世間を動かす事は到底出来ません。
マスコミの使命感が事件解決に繋がった事件も多々あるはずです。



2009年1月8日

 今日は珍しく捜索の輪!のアクセスが450ほどありました。

 最近は連日200を切っていたのでいつものように解析ツールで調べてみると、夕方の5時台に一つの山が出来ていました。
検索して記事の配信が無いかを調べましたが、短時間の作業でしたが見つかりませんでした。
夕方のニュースで流れたのが原因だと思います。

 ニュースの内容は詐欺事件なのか行方不明事件なのかは分かりませんが、少しは関心を持って頂けたように感じます。
ただ、いつも懸念している事は一過性の事件で無い事は認識して頂きたいと思います。

 友梨ちゃん無事発見までは報道を終わらせる事のないようにお願い致します。



2009年1月7日

 年が明けて捜査本部の様子がどうなっているのか気になります。

 昨年の事件の後は多分本来の捜査が出来ずに年を越した事と思います。
マスコミがあれだけ大きく報道すればそれだけで余計な業務が増えてしまっているはずです。
事件後も時々続報として詐欺事件の事や容疑者の事が報道されます。

 yahoo!トピックスに載った時はそれなりに訪問者も増えましたが、本質に対するプラスになっているのかは疑問が残ります。

 今年はそんな外野的な事に目を向けないで事件の本質を追って行って欲しいと思います。



2009年1月6日

 最近ランキングの事を書かなかった為なのか?

 ここ何日間は50位前後を推移しています。
51位からは2ページ目になるので1ページに出ている時に比べて露出が減ってしまいます。
ランキング登録の目的は不特定多数の方に知って頂く為なのですが、ランキングが下がるとそれだけ知って貰う機会が減ります。

 今捜索の輪!の常連さんが意識的にクリックして下さって辛うじて上位に位置していましたが、少し油断をするとすぐに下がってしまいます。

 今日は押し付けの日記になってしまいましたが、皆様の協力が無ければ出来ない事ですので是非ご協力をお願い致します。

 これも一つの活動として考えていますので宜しくお願い致します。



2009年1月5日

 昨日の捜索の輪!のアクセスが1,467ありました。

 いつものように解析で調べてみると午前10時台だけで400超の訪問がありました。
11時台で70ほどありましたので、テレビのニュースか何かで報道されたのでしょう。
その後8時9時台の2時間で約800の訪問がありましたのでこれもテレビのニュースか何かだと思います。

 何か載っていないかとで検索してみるとたまたま12月31日の産経新聞の記事を見つけました。
昨年は詐欺事件の記事ばかりで、事件の本質を書いてくれる記事が無いものかと思っていましたが、この記事にはその本質が書かれていて漸く少しずつ元に戻って来たように感じました。

 まだまだ軌道修正には至っていませんが、原点に戻った記事の配信・報道をお願い致します。



2009年1月2日

 今日は1月2日です。

 世間はお年玉を貰ったり初詣に行ったりと正月気分を満喫している事と思います。

 そう言う私も正月休みですので、お雑煮を食べたり、買い物に行ったりして過ごしていますが、友梨ちゃんの活動はどのような時期でも少しは気に掛けているつもりです。
昨年から急に関心が薄れてきた感がありますが、少ない人数でも友梨ちゃんの事を忘れないでいてくれる人がいる事は有り難い事です。

 これから益々関心が薄れてくると思いますが、今一度webからの発信をお願いします。
皆様一人一人の発信が今の状況を少しでも改善出来ればと思っています。

 小さな力の集まりがこの活動の原動力です。



2009年1月1日

 昨年は「捜索の輪!」活動にご尽力を賜り厚く御礼申し上げます。

 友梨ちゃんが行方不明になって6度目の新年を迎えました。
昨年は「詐欺事件」だけが注目を浴びたような印象の年でした。

 今年は本来の行方不明事件としてこの事件を受け止めて欲しいと思います。

 本年も何卒宜しくお願い致します。





当サイト内の画像・バナー及び記事で管理人が承諾しているもの以外の無断転載・無断配布を禁じます。

Copyright(C) 2003-2009 吉川友梨ちゃん捜索の輪 All Rights Reserved.